バックモニターとは?後付けは可能?費用は?全ての疑問を解決! | メンテモ ノート

ノート

バックモニターとは?後付けは可能?費用は?全ての疑問を解決!

最終更新日: 2023年1月10日

執筆者
株式会社メンテモ CCO / Webアナリスト
冨樫海斗

1997年生まれ。北里大学海洋生命科学部を卒業後、大手小売店にて店舗運営に従事。2021年に株式会社メンテモに入社。CCO (最高顧客責任者) に就任。メンテモのウェブマーケティングから加盟店獲得、お客様対応まで取り仕切る。愛車はダルマセリカ (1977年式)。

車を駐車するときに【バックモニター】があるととても便利ですよね!
車体の後方確認をとても簡単、安全に行えるので駐車が苦手な方にも安心です。
最近の車には装備されているものも多いですが、装備されていない車には後から取り付けることはできるのでしょうか?
今回はバックモニターと後付けについて解説して行きます!

左を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
バック駐車をするときに擦っちゃったよ...。
右を向いているこむぎちゃん
こむぎちゃん
バックモニターがあると安全に駐車できるよ!

ざっくりとまとめると...

  • バックモニターは後付けできる!
  • 車のカーナビをモニターとして使うことも出来る
  • 自分で取り付けるのは大変なのでプロに任せよう!
  • 有線タイプも無線タイプも一長一短!
  • 予算に余裕がある方は高性能なレンズや夜間の視認性を求めよう
  • 自動車修理工場なら持ち込み対応が可能なこともある
  • バックモニターを後付けするなら【自動車修理工場】に頼もう!
  • 【メンテモ】なら安心安全の工場が探せるよ!

全国バックカメラ取り付け (持ち込み)

お願いできる工場をお探しなら
工場をメンテモで探す

バックモニターの取り付け依頼はこちらから!

バックモニターとは何?後付けはできるの?

バックモニターとは何?後付けはできるの?

バックモニターとはそもそも何かをご存知でない方もいらっしゃると思います。
今回はそんな【バックモニター】について説明をしていきます!

左を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
バックモニターって何なんだろう?
右を向いているバンキンくん
バンキンくん
一緒に見ていこう!

バックモニターとは?

バックモニターとは?

体後方に取り付けられたカメラの映像を運転席付近のモニターで目視し、安全に駐車をすることのできる機械です。
この運転席付近のモニターをバックモニター、車体後方のカメラをバックカメラと呼びます。
車を駐車する際に後方確認を助けてくれるので、より安全に駐車をすることが出来ます。

こんな時にバックモニターは便利です!

  • バック駐車をするとき
  • 後部座席などで後ろが見えにくいとき
  • 車止めなどが無く、どこまで下がればいいのかわかりにくいとき
  • 夜間の暗い駐車場で後方が見えにくいとき

といった経験、車を運転する方なら誰でも一度はあると思います。
そんな時にバックモニターがあると、後方確認がとても簡単なのでどなたでも安全にバック駐車ができます!

左を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
後方確認が難しくて苦手なのよね~...。
右を向いているこむぎちゃん
こむぎちゃん
そんな時はバックモニターを取り付けよう!
左を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
でも、後付けって出来るのかな?

後付けはできるの?

後付けはできるの?

バックモニターの後付けは多くの車種で可能です。
必要なものは

  • バックモニター
  • バックカメラ(リアカメラ)
  • 各種配線
  • 工具

といったものが必要になります。
最近ではAmazonや楽天などの通販サイトや、イエローハットやオートバックスなどでの販売も多く、これらがセットになった商品などもあります。

車のカーナビの画面をバックモニターとして使えるの?

お手持ちのカーナビをこのモニターの代わりとして使うことは出来なくはありませんが、少し問題があります。

  • 対応している商品が少ない場合がある
  • 別途パーツが必要になる場合がある
  • そもそもカーナビ側が対応していない場合もある

といったように、お手持ちのカーナビの種類や型番などによって分かれてしまうので、事前にしっかり下調べを行いましょう!

費用はどのくらいかかるの?

費用はどのくらいかかるの?

お次に費用について説明します。
こちらの費用は、【バックモニターセットの費用】【工賃】に大きく分けられます。

バックモニター代について

まずは前半部分の【バックモニターセットの費用】について説明します。
先ほども申し上げましたが、バックモニターだけが、カメラだけがあれば良いのでなく、

  • バックモニター
  • バックカメラ
  • 各種配線
  • 工具

といったものが必要になります。
これらはネットショッピングなどではおよそ4,000~15,000円前後での販売が見受けられましたので、自分の予算に合ったものを選ぶことがオススメです。
カーナビの画面をバックモニターとして使う場合はもちろん別途でバックモニターを用意する必要がなくなるので、少し費用は安くなります。
しかし、それ以外の配線などは別途必要になる場合が多いので、注意が必要です。

工賃について

次に【工賃】について説明します。
こちらは取り付けをお店に依頼する場合に必要になる費用です。
お店によっても異なりますが、15,000円〜30,000円前後になります。
オイル交換などの工賃に比べるとかなり工賃が高くなっていますね。
それもそのはず、バックモニターを後付けするのは工程も多く、大変な作業なんです。
工賃を浮かすためにDIYで取り付けよう!といったような事はあまりオススメ出来ませんので、少し高くなってしまいますがお店に依頼をする方が賢明でしょう。
カーナビやドライブレコーダーなども検討している方はこちらをチェック!

関連記事

全国バックカメラ取り付け (持ち込み)

お願いできる工場をお探しなら

後付けのバックモニターを選ぶ際に注意すべきポイント!

後付けのバックモニターを選ぶ際に注意すべきポイント!

ここまでバックモニターについて説明をしましたが、ここからは選ぶ際に注意すべきポイントについて学んでいきましょう!

左を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
安さだけで選んだらダメなの?
右を向いているこむぎちゃん
こむぎちゃん
もちろん安さも大事だけど、安全のために必要なポイントがあるんだ!

有線?無線?どっちが便利?

有線?無線?どっちが便利?

まずは有線タイプと無線タイプについて説明させていただきます。
これまでは主流の有線タイプについて説明させて頂きましたが、最近は無線タイプも増えてきました。
そのためここで悩む人も多いはずです。
ではそれぞれの特徴について見て行きましょう。

有線タイプのメリット

有線タイプのメリット
  • 有線なので電波状況などに影響されない!
  • バック時のみに動作するため不必要に映さない!

有線タイプのデメリット

  • 取り付けが少し大変
  • ケーブルの配線方法によってはノイズが乗ることも...

といったものが有線タイプの特徴であり、

無線タイプのメリット

無線タイプのメリット
  • 取り付けが簡単!
  • 車内の配線が邪魔にならない!

無線タイプのデメリット

  • 電波状況によっては上手く映らないことも...
  • カメラには配線があるので取り付けないといけない
  • ラグがあることが多い

といったことが無線タイプの特徴になります。
取り付けの手軽さを考えると無線タイプが好ましいですが、使用感や安定性を重視するならば有線タイプといった総評になります。

ルームミラー型もある!

ルームミラー型もある!

続いてはモニターの形がルームミラーになっているタイプの紹介です。
ルームミラーに被せて使うものが多く、車内がスッキリするのも特徴です。
それでは特徴について見て行きましょう

ルームミラー型のメリット

  • ルームミラーに被せて使うので車内がスッキリする
  • ドライブレコーダー機能付きのものもある

ルームミラー型のデメリット

  • 配線をしなくてはならない
  • 通常のミラーとは違うので少し違和感がある
  • 画面が小さいものだと非常に見えにくい

といった点が挙げられます。
特に最後の【画面が小さいと非常に見えにくい】という点は、ルームミラー型バックカメラが抱える問題点です。
少し費用が上がりますが、画面が大きいものを購入する方が良さそうです。

レンズは大丈夫?

レンズは大丈夫?

見落としがちなレンズについて紹介します。
主に【広角レンズ】と【標準レンズ】が使用されています。

【広角レンズ】

【広角レンズ】

【広角レンズ】は広い角度が撮影できるだめ、死角が少なくなります。
しかし、その分広い角度を撮影するため、画質は悪くなってしまいます。

【標準レンズ】

【標準レンズ】

【標準レンズ】は広い角度は映りませんが、そのおかげで距離感が掴みやすいので、運転初心者の方にオススメです!
といった具合の特徴があります。
なので運転に自信のある方は広角レンズ、自信のない方は標準レンズがオススメです!

暗視や防水機能があるとより安全に!

暗視や防水機能があるとより安全に!

これまでバックミラーの基本性能を比較してきましたが、最後に便利機能について紹介して行きます。

【照明類】

赤外線センサーやLEDライトなどが搭載されていると、夜の暗さの中でも見えやすく、安全に駐車をすることが出来ます。

【画質】

こちらは他のカメラとは違い、あまり過剰に要求されません。
かといって低画素数のものだと見えにくいので危険になってしまいます。
そのため、バックカメラ用なら30万画素以上のものがオススメです。
【防水機能】
バックカメラは車外に設置されるので、この機能は必須です。
更に防塵機能がついているものもあるので、これらの機能は重要視したいですね。

【HDR】

少し費用は上がってしまいますが、HDR(ハイダイナミックレンジ)対応のものもあります。
普通のカメラだと強い光のある場所や暗い場所で発生する、いわゆる白とび(黒潰れ)といった現象が起きてしまいます。
イメージのしやすいモノだと、トンネルから出た時に外の明るさに驚きますよね、そういったシチュエーションの時に役立つ機能です。
白飛び、黒潰れが発生しないため、いつでも綺麗に見ることが出来ます。
こちらの機能は予算に余裕のある人や、更に安全に運転したい人にオススメです!

全国バックカメラ取り付け (持ち込み)

お願いできる工場をお探しなら

オススメの後付けできるバックモニター10選!

オススメの後付けできるバックモニター10選!

それではオススメバックモニターを紹介して行きます!
先ほどの説明に出てきたようなバックカメラはもちろん、バックミラー型や便利機能搭載型も紹介します

右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
どんなものが良いのかな?
左を向いているこむぎちゃん
こむぎちゃん
予算と欲しい機能を決めておこう!

【バックモニター付き】

まずはバックモニター付きの商品です。
便利なルームミラー型モニターの商品をご紹介します!

【ソーリン】‎SL3118SMD

便利なルームミラー型をお探しの方におすすめ!

  • ドライバーの視認性を確保しつつも、安心の大画面
  • フロント、リアともに常時録画のドライブレコーダー機能搭載
  • 後部が荷物で隠れていても視野が確保できる

ルームミラー型ならバックミラーだけでなくドラレコ機能もあるのでとても便利です。

【バックカメラのみ】

続いてバックカメラのみの商品のご紹介です!

【三菱】BC-100R

まずは三菱のバックカメラからご紹介します!

  • 高品質かつリーズナブル!
  • ワイド画角で見やすい!

といった特徴があります!
バックカメラは初めて...といった方に強くオススメです!

【パナソニック】CY-RC100KD

あのパナソニックから出た車載用バックカメラです!

  • 31万画素で画面がくっきり見えやすく!
  • 暗いところでの視認性が向上!
  • HDR対応で更に見えやすく!

とにかく暗くても見えやすいので万人にオススメ出来ます!

【データシステム】SKY812

あまり聞きなれないメーカーかもしれませんがご安心を!
スカイトップビューと呼ばれる空から車を見下ろしたような独自技術で最高クラスに駐車がしやすくなります!

  • スカイトップビュー搭載で駐車時が更に安全に!
  • 1カメラしか取り付けがないのでより楽に!
  • 防水防塵性能もバッチリ!

などと特徴が山ほどあります!
少し費用は高くなりますが、駐車が特に不安な方にオススメです!

【デンソーテン】BEC113

スズキ車やトヨタ車でディーラーオプションのカーナビをご利用中の方はこちらがオススメ!
最大の特徴は

  • ナビがイクリプスなら変換プラグがいらないのでそのまま接続できる
  • イクリプスとの相性が良い
  • イクリプス専用とあるけど配線を変えれば他機種のナビでも使用可能!

といった点です!
余計な変換プラグがいらないので出費が少なく済みます!

【パイオニア】ND-BC8II

小型で目立たず、耐久性も抜群のバックカメラです!

  • 歪みの少ない自然な画角
  • 死角を低減し、駐車も安心!

などの特徴があります!
とくにこだわりがない方はこれを付けておけば大満足です!

【パイオニア】ND-BC8II

小型で目立たず、耐久性も抜群のバックカメラです!

  • 歪みの少ない自然な画角
  • 死角を低減し、駐車も安心!

などの特徴があります!
とくにこだわりがない方はこれを付けておけば大満足です!

ケンウッド】CMOS-230

ケンウッドのなかでも手が出しやすいお手頃なバックモニターです。

  • 画質、明るさ、視野のバランスがとれている
  • 取り付けも比較的簡単!

値段と品質をお求めの方におすすめです!

【Queen】100万画素バックカメラ

名前の通り100万画素の高画質映像を出力するバックカメラです!

  • 水平8.5m以上の視野が確保されている
  • 価格も非常に安い!

もっともっと広くて鮮明な視野が欲しい方におすすめです!

【Queen】100万画素バックカメラ

名前の通り100万画素の高画質映像を出力するバックカメラです!

  • 水平8.5m以上の視野が確保されている
  • 価格も非常に安い!

もっともっと広くて鮮明な視野が欲しい方におすすめです!

【‎LFS】LFS-RC

このバックカメラは高い互換性があるため、さまざまなカーナビと接続可能です。

  • バック・サイドミラーでは見えない死角部分を確認できる
  • バックライトのわずかな明かりでも鮮明に見える

という特徴があります。
ガイドラインの有無を自分で切り替えられるます!

【‎KYPLAZA】バックカメラ

大型SUVや車高が低いスポーツカーにおすすめのバックカメラです!

  • RCAケーブルだけで接続できるので取り付けも簡単
  • 正像と鏡像を切り替えるだけの便利な機能も搭載

正像と鏡像が切り替わるのバックカメラは珍しいです!

全国バックカメラ取り付け (持ち込み)

お願いできる工場をお探しなら

バックモニターを後付けするならどこに依頼するのがオススメ?

バックモニターを後付けするならどこがオススメ?

ここまで説明をしてきましたが、バックモニターを後付けするならどこがオススメなのでしょうか?
先ほども申し上げました通りにDIYで取り付けを行うことは、車の修理の知識のある方にはオススメ出来ますが、一般の方にはオススメ出来ません。
お店に取り付けを依頼する際には、

  • 車種
  • 年式
  • 型式
  • バックモニター、バックカメラの品番

などを事前にお伝えするとスマートに取り付けてもらますので、忘れないように注意してください!

右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
事前に伝えるとスマートなのね!
左を向いているこむぎちゃん
こむぎちゃん
しっかり取り付けてもらって安全にカーライフを過ごそう!

ディーラーでは取り付けてもらえないかも...

ディーラーでは取り付けてもらえないかも...

安心の技術と信頼を持つディーラーでは取り付けをしてもらえない場合があります。
持ち込むバックカメラにもよりますが、対応してもらないものもあり、車種によっても取り付けの可否があります。
そのため持ち込む社外品の品番や車種などを伝えてもらえると可否がわかりますので、事前に問い合わせておきましょう。
更にディーラーで取り付けが可能でも他のお店よりも費用が高くなることが多いです。
なのでバックモニターの後付けを行う際には他のお店を利用したほうが経済的かもしれません。

早さを求めるならカー用品店

早さを求めるならカー用品店

皆さんのお住まいに地域にもあるイエローハットやオートバックスなどのカー用品店。
ここではバックカメラやバックモニターの販売も行っていますので、お店で購入してその場で取り付け、なんてことも可能です。
しかし、やはり品番や車種などにおいて断られる場合もありますので、事前に確認を取ることをおすすめします。
カー用品店についてはこちらで詳しく説明しています。
合わせてご覧ください。

合わせて読みたい

バックモニターを後付けするなら【自動車修理工場】がオススメ!

バックモニターを後付けするなら【自動車修理工場】がオススメ!

バックモニターを後付けするなら【自動車修理工場】がオススメです!
ディーラー並みの技術を持ち、自分の予算や持ち込みパーツに合わせてプランを建ててくれます!
また、希望に合わせて対応してもらえるので持ち込みが可能な工場もあります。
【メンテモ】なら国から認定を受けた優良工場のみを紹介しているので、安心安全に自動車修理工場を探せます!

左を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
バックモニターを付けたら駐車がカンタンになったよ!
右を向いているバンキンくん
バンキンくん
安全に駐車をすれば余計な出費もなくて安心だね!

全国バックカメラ取り付け (持ち込み)

お願いできる工場をお探しなら

【まとめ】バックモニターを後付けするなら【自動車修理工場】に頼もう!

【まとめ】バックモニターを後付けするなら【自動車修理工場】に頼もう!

今回はバックモニターの後付けについてご紹介しました。
後方確認がより安心安全に出来るので、駐車に不安がある方にはとてもオススメです!

【今回のまとめ】

  • バックモニターは後付けできる!
  • 車のカーナビをモニターとして使うことも出来る
  • 自分で取り付けるのは大変なのでプロに任せよう!
  • 有線タイプも無線タイプも一長一短!
  • 予算に余裕がある方は高性能なレンズや夜間の視認性を求めよう
  • 自動車修理工場なら持ち込み対応が可能なこともある
  • バックモニターを後付けするなら【自動車修理工場】に頼もう!
  • 【メンテモ】なら安心安全の工場が探せるよ!

全国バックカメラ取り付け (持ち込み)

お願いできる工場をお探しなら

条件を指定して工場を探す

都道府県と市区町村から探す
新潟県
新潟市中央区

|

新潟市江南区

|

新潟市南区

|

新潟市西蒲区

|

五泉市

|

新潟県の全工場を見る
山梨県
甲府市

|

富士吉田市

|

都留市

|

山梨市

|

大月市

|

韮崎市

|

甲斐市

|

中央市

|

西八代郡市川三郷町

|

南都留郡富士河口湖町

|

山梨県の全工場を見る
茨城県
結城市

|

笠間市

|

かすみがうら市

|

稲敷郡阿見町

|

猿島郡境町

|

茨城県の全工場を見る
栃木県
栃木市

|

鹿沼市

|

栃木県の全工場を見る
群馬県
前橋市

|

高崎市

|

伊勢崎市

|

太田市

|

藤岡市

|

佐波郡玉村町

|

群馬県の全工場を見る
埼玉県
さいたま市桜区

|

川越市

|

川口市

|

東松山市

|

深谷市

|

越谷市

|

久喜市

|

富士見市

|

日高市

|

比企郡滑川町

|

北葛飾郡杉戸町

|

埼玉県の全工場を見る
東京都
墨田区

|

八王子市

|

立川市

|

武蔵村山市

|

西多摩郡瑞穂町

|

西多摩郡日の出町

|

東京都の全工場を見る
神奈川県
横浜市戸塚区

|

神奈川県の全工場を見る
メニューから探す
板金塗装 (123)

|

車検 (112)

|

タイヤ交換 (スタッドレス履き替え) (105)

|

タイヤ交換 (組み替え) (77)

|

ドライブレコーダー取り付け (持ち込み) (81)

|

洗車 (10)

|

エンジンフラッシング (49)

|

オイル交換 (104)

|

カーコーティング (94)

|

テレビキャンセラー取り付け (15)

|

バッテリー交換 (105)

|

ETC 取り付け・セットアップ (持ち込み) (74)

|

ヘッドライト・ブレーキランプ交換 (87)

|

定期点検・日常点検・12ヶ月点検 (99)

|

ATF・CVTF交換 (74)

|

パワーウィンドウ修理 (82)

|

シャーシブラック (下回り防錆) (63)

|

カーエアコン修理 (76)

|

カーナビ取り付け (持ち込み) (69)

|

スパークプラグ交換 (82)

|

バックカメラ取り付け (持ち込み) (72)

|

フロントガラスリペア (飛び石・ヒビ) (36)

|

ブレーキ修理 (パット・ディスク・引きずり) (83)

|

ワンオフパーツ作成 (29)

|

車用ウィンドウフィルム貼り付け (20)

|

アライメント調整 (4輪アライメント) (35)

|

ヘッドライトコーティング (黄ばみ・磨き) (87)

|

ワイパー交換 (90)

|

ウィンドウコーティング (68)

|

エアロパーツ塗装・取り付け (持ち込み) (84)

|

パンク修理 (車のタイヤ) (95)

|

踏み間違い防止装置後付け (急発進防止装置) (43)

|

エンジンメンテナンス (65)

|

車内清掃 (39)

|

ドレスアップ・チューニング (41)

|

マフラー交換 (82)

|

キャブ調整(セッティング) (8)

|

クラッチ交換 (39)

|

クーラント交換 (50)

|

ブレーキフルード交換 (62)

|

ベルト類交換 (ベルト鳴き・Vベルト・タイミングベルト) (69)

|

ミッション修理(OH) (22)

|

ラジエーター点検・交換 (48)

|

レストア (39)

|

オールペン (全塗装・色替え) (77)

|

カーラッピング (8)

|

シート・ステアリング交換 (レカロ・MOMO・NALDI・持ち込み) (67)

|

シート補修(破れ・スレ) (13)

|

ECUコーディング (12)

|

イモビライザー取り付け (イモビ・盗難防止装置・持ち込み) (24)

|

エアフィルター交換 (49)

|

エンジンパワーチェック (4)

|

カーオーディオ取り付け (69)

|

サスペンション交換 (エアサス・車高調・持ち込み) (82)

|

デイライト取り付け (34)

|

ドアバイザー取り付け(持ち込み) (47)

|

ドアミラーウインカー取り付け (35)

|

ブッシュ類交換 (41)

|

ホイール修理 (ガリ傷・サビ) (35)

|

ホイール塗装 (61)

|

ホーン取り付け(持ち込み) (47)

|

ルーフラック取り付け(持ち込み) (41)

|

レーダー探知機取り付け (持ち込み) (59)

|

ロールバー・ロールケージ取り付け (17)

|

社外メーター取り付け (持ち込み) (41)

|

福祉車両改造・修理(介護車) (18)

|

福祉車両改造・修理(自操車) (14)

|

車内消臭・車内除菌 (52)

よくある質問

  • 修理・整備工場検索サイト

  • メンテモ ノート

    クルマ情報お届けメディア

鈑金(板金)修理から車検・オイル交換・タイヤ交換などの整備もネットで簡単に予約ができます。ドラレコやETCのパーツ持ち込み対応工場も掲載中。アライメント調整やエアロパーツ塗装・取り付けなどのマニアックな作業が可能な工場探しもお手伝いします。

運営元:株式会社メンテモ©2021 Mentemo Inc.