ノート

車のバッテリー交換の時期は?本当の寿命は何年?詳しくご紹介!

最終更新日: 2021年10月6日

    • #バッテリー
    • #パーツ取り付け
    • #費用比較
    • #維持費
右を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

車のバッテリーに寿命はあるのかな?もし、バッテリーが切れてしまうとどうなるの?
右を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

バッテリーにも寿命があり、定期的な点検と修理が必要な場合もあります!

今回の記事では車のバッテリーの寿命とバッテリーを長持ちさせる方法についてご説明します。

また、バッテリー交換が必要になった場合の費用やおすすめの業者についてもあわせてご紹介します。

ざっくりとまとめると...

  • ガソリン車のバッテリー寿命は2〜5年程度

  • エンジン始動時に異音がしたり、始動が遅くなったらバッテリーが消耗している

  • バッテリーを長持ちさせるためにライトやスイッチ類はこまめに消すようにしよう

  • バッテリー交換の費用の相場は2万円〜3万円前後で、ハイブリッド車などのは4万円程度かかることがある

  • バッテリーの持ち込みなどを相談するなら安さと技術を兼ね備えた【自動車修理工場】に依頼しよう

  • 希望にあった工場をメンテモで探そう!

探せる、見つかる愛車の主治医

山梨県「バッテリー交換」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

車のバッテリーの寿命は?2年は間違い!?

左を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

車のバッテリーが切れるタイミングが分からない寿命はどれくらいなの?
右を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

車のバッテリーには寿命があり、バッテリーの寿命を見極めることもできます!

これから、バッテリーの寿命とバッテリーが切れる前後の変化についてわかりやすく解説します。

バッテリーの正確な寿命は?

車のバッテリーは車種ごとに寿命が変わります。

それに伴いメーカー保証の期間も変わるので以下の表を参考にしてみてください。

バッテリー寿命

メーカー保証期間平均的な寿命車種
2年2〜5年一般的な車
1年半2〜3年アイドリングストップ搭載車
5年4〜5年ハイブリッド車
この表は横スクロールで見切れた部分を見ることができます。

一般的なガソリン車のバッテリーの寿命は、2~5年と言われています。

目安時期の幅が広めなので、バッテリーの状態から交換時期を見定めることが重要になります。

バッテリーを長く使用すると突然バッテリーが上がることもあるので、車の小さな変化を見逃さないようにしましょう!

環境へ配慮したアイドリングストップ搭載車は、エンジン停止と再始動が繰り返されてバッテリーに負荷がかかりやすいことから、バッテリー寿命は2~3年と一般的な車よりも短い傾向があります。

環境に優しく、燃費がいいい一方バッテリーの消耗が激しいというデメリットがあります。

ハイブリッド車は電気モーターを動かす駆動バッテリーとエンジンスタートや車内設備を動かすための補機バッテリーに分けられます。

補機バッテリーは使用すればするほど、消耗されるので4〜5年に1回点検と交換をするようにしましょう

駆動バッテリーはコンピューターで制御されているため、バッテリーが消耗しにくいです。

そのため、現在では10年以上使用できるものもありますが、バッテリーが上がるとエンジンがかからなくなることがあるので点検は欠かさないようにしましょう。

ハイブリッド車のバッテリーについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください

【あわせて読みたい】▷ハイブリッド車のバッテリーは普通車と違う?メーカーごとに交換時期や寿命をご紹介

寿命を見極めるポイント

  • エンジン始動時にキュルキュルいって始動が遅くなった

  • ヘッドライトが暗くなった

  • パワーウィンドウの動きが遅い

左を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

これらの症状が現れたらまずは、バッテリーの消耗を疑うようにしましょう!

バッテリーが切れるとどうなる?

バッテリーが切れると以下のような症状が出てしまいます。

  • エンジンがかからない

  • ライトやランプがつかない

  • パワーウィンドウやオーディオなどが作動しない

これらの症状が現れたら、バッテリー切れの可能性があります。

しかし、これらの症状が現れた時にはエンジンが掛からず動かすことができないのでレッカーを呼ぶか、ジャンピングスタートでエンジンを始動させなければなりません。

右を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

バッテリーが上がってしまった時の対処法は以下の記事を参考にしてみてください!

探せる、見つかる愛車の主治医

山梨県「バッテリー交換」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

車のバッテリーの交換頻度を落としたい!長持ちさせるには?

右を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

車のバッテリーの消耗を抑えるにはどうすればいいんだろう?
右を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

車のバッテリーはいくつかの点に注意していれば長持ちさせることができます!

これから車のバッテリーを長持ちさせる方法とメンテナンスについてわかりやすくご紹介します。

探せる、見つかる愛車の主治医

山梨県「バッテリー交換」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

交換時期を早めてしまうこととは?改善方法は?

車のバッテリーの消耗が激しくなるのは、次のようなケースになります。

次のようなケースを未然に防げば、バッテリーの長持ちが期待できます!

ライト類の消し忘れ

たまに駐車場でヘッドライトやハザードが付けっぱなしの車を見かけたことはありませんか?

ライト類の消し忘れはバッテリーの消耗を早めてしまいます。

昼間はわかりにくいこともあるので、車を降りる時には確認しておきましょう!

スイッチの入れっぱなし

これは良くやっていることかもしれませんが、エアコンやオーディオなどのスイッチを入れっぱなしにしていることはありませんか?

スイッチ類をオンにしたままだと、エンジンをかける際にセルモーターと車内設備の両方に電力を供給してしまい、バッテリーを消耗してしまいます。

こまめにオフにすることを心がけましょう。

夏場と冬場の使用

夏場、冬場はエアコン、ワイパーなどの電気を使うことが多くバッテリーが上がりやすくなってしまいます。

また、車のバッテリーは気温が20〜25℃の環境で十分に性能を発揮できるように作られているため、年間を通じて1~2月のバッテリー上がりが多くなっています。

気候の問題は対策ができないので、バッテリー液を補充するなど準備をしておきましょう!

劣化させないためのメンテナンス

バッテリーを劣化させないために行うメンテナンスはバッテリーの電圧を維持すること電解液を補充することです。

バッテリーの電圧をテスターでチェックするとことで、バッテリーの状態がわかります。

ガソリンスタンドや自動車修理工場ならチェックだけであれば、無料で実施してもらえることもあるので気軽に相談してみましょう。

また、電解液を補充しなければ化学反応が起こりにくくなり、バッテリーが弱くなってしまいます。

電解液は目視で確認できるので、定期的にチェックするようにしましょう。

探せる、見つかる愛車の主治医

山梨県「バッテリー交換」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

バッテリー交換の費用は?おすすめの業者をご紹介!

右を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

車のバッテリー交換はいくらぐらいかかるのかな?
右を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

これからバッテリー交換にかかる費用と業者ごとの比較をわかりやすくご紹介します!

自分で交換できる?

さて、ここまででバッテリーの劣化を遅らせる方法や、寿命についてご説明しました。

しかし、バッテリーの交換は実際、自分でも行えるものなのでしょうか?

ご自分でバッテリーを交換されるのであればバッテリー代だけで済むので、5000円~15000円程度で交換できます

しかし、バッテリーは高い電圧を扱う作業になるので、危険を伴います。

また、ハイブリッド車などは作りが複雑なので、一歩間違うと車が壊れることもあります。

バッテリー交換は自分でやると費用を抑えられますが、安全性や手間を考えると業者に依頼するのがベストかもしれません。

探せる、見つかる愛車の主治医

山梨県「バッテリー交換」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

修理費はいくら?

バッテリー交換の費用の相場は2万円〜3万円前後になります。

ハイブリッド車などの整備が難しい車種は4万円程度かかることがあります。

これらの費用は本体代と工賃込みの価格になります。

工場によってバッテリーを持ち込めるところもあるので、相談してみると良いかもしれません。

サービスが充実した【ディーラー】

メーカー保証期間内にバッテリーが上がってしまった場合はメーカー保証で無料で交換してもらえるかもしれません。

新車で購入された方はまずはディーラーに相談してみましょう!

メーカー保証を利用しなかった場合は以下のように以下のようになります。

  • 軽自動車20,000~30,000円程度

  • コンパクトカー30,000円前後

  • ハイブリッドカー40,000円前後

ディーラーは技術力が高いので安心ですが、部品は純正品で修理されるので費用は高額になることがあります。

探せる、見つかる愛車の主治医

山梨県「バッテリー交換」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

気軽に相談できる【カー用品店】

カー用品店は家の近くの店舗で気軽に依頼できることが特徴です。

バッテリーが上がった時にジャンピングスタートなどでエンジンをかけた場合は家の近くの店舗にすぐ持って行けるのは嬉しいですね。

費用もディーラーよりかなり安いですが、技術力に差があることはデメリットかもしれません。

安さと技術を兼ね備えた【自動車修理工場】がおすすめ!

安さと高い技術力で選ぶなら自動車修理工場がおすすめです!

自動車修理工場はディーラーに劣らない高い技術力を誇り、価格はディーラーよりも安いです。

また、ある程度要望を聞いてもらえるのでバッテリーを持ち込むことができる工場もあります。

右を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

自動車修理工場なら持ち込みも出来て嬉しいね!
右を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

自動車修理工場はリサイクルパーツを利用してもらえることもあるから、安く抑えたい方は相談してみよう!

探せる、見つかる愛車の主治医

山梨県「バッテリー交換」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

車のバッテリー交換をするなら【自動車修理工場】に依頼しよう!

今回は車のバッテリーの寿命とメンテナンス方法についてご紹介しました!

車のバッテリーは工夫次第で長持ちさせることができます。

車のバッテリー交換なら、安さと技術を兼ね備えた【自動車修理工場】に依頼することをおすすめします!

【今回の記事のまとめ】

  • ガソリン車のバッテリー寿命は2〜5年程度

  • エンジン始動時に異音がしたり、始動が遅くなったらバッテリーが消耗している

  • バッテリーを長持ちさせるためにライトやスイッチ類はこまめに消すようにしよう

  • バッテリー交換の費用の相場は2万円〜3万円前後で、ハイブリッド車などのは4万円程度かかることがある

  • バッテリーの持ち込みなどを相談するなら安さと技術を兼ね備えた【自動車修理工場】に依頼しよう

  • 希望にあった工場をメンテモで探そう!

探せる、見つかる愛車の主治医

山梨県「バッテリー交換」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

探せる、見つかる 愛車の主治医

SNSでクルマ情報発信中!

タグから探す
運営元:株式会社メンテモ©2021 Mentemo Inc.