車のバッテリーが上がった時の対処法!バッテリーの交換時期や料金は? | メンテモ ノート

ノート

車のバッテリーが上がった時の対処法!バッテリーの交換時期や料金は?

最終更新日: 2022年11月4日

    • #部品交換
    • #車のメンテナンス
    • #パーツ取り付け
    • #比較
    • #バッテリー
    • #おすすめ車種・パーツ

お店やサービスエリアの駐車場でライトをつけっぱなしにしてしまったことはありませんか?
少しの間であれば問題はありませんが、長時間ライトをつけっぱなしにしていたらバッテリーが上がって車が動かなくなってしまった、というご経験をされた方は少なくないかもしれません。
今回の記事では、バッテリーが上がってしまった時の対処法や、バッテリーの寿命交換を依頼するお店はどこがいいのかということについてご紹介していきます。

ざっくりと記事をまとめると…

  • バッテリーが上がっているかもしれないときは落ち着いて確認ポイントを抑えよう!
  • エンジンはかかるのか、ライトはつくのか、電装品は動くのかチェック!
  • バッテリー上がりはジャンピングスタートを行う、もしくはジャンプスターターを使う!
  • 自分で解決するのが不安な方は、ロードサービスを活用しよう!
  • バッテリーの寿命・保証は車種によって変わるのであらかじめ調べておくのがおすすめ
  • 技術力と価格を両立したいなら自動車修理工場がオススメ!
  • 自分の希望にピッタリの工場を見つけたいなら【メンテモ】で探そう!

全国バッテリー交換

お願いできる工場をお探しなら
工場をメンテモで探す

車が動かない!バッテリーが上がったらどうしたらいい?

車が動かない!バッテリーが上がったらどうしたらいい?

車でお出かけの際、急にエンジンがかからなくなってしまうとパニックになってしまいますよね。
そんな時は何が原因なのか、どうしたらいいのかわからなくなってしまうかもしれません。
実際に同じような状況になったことがある方もいらっしゃるかと思います。

右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
急にエンジンがかからなくなっちゃったの......。今からお出かけするのにどうしよう!
左を向いているセイビちゃん
セイビちゃん
落ち着いて。何が原因なのか順番にチェックしてみよう!

ここからは、バッテリーが上がってしまった時の原因の調べ方や、バッテリー上がりの対処法についてご説明していきます。
また、エンジンがかからない…という方は以下の記事でエンジンがかからない原因と対処法をご紹介しています!ぜひ参考にしてみてください。

合わせて読みたい

バッテリーが上がった時の症状とは?

バッテリーが上がった時の症状とは?
左を向いているセイビちゃん
セイビちゃん
チェックするポイントを教えるので実際に試してみましょう!

トラブルが発生した場合、まずは原因を特定しなければなりません。
ここからは順番にバッテリー上がりが原因だと考えられる症例をご紹介します。ひとつひとつ見ていきましょう。

エンジンがかからない

バッテリー上がりの症状として一番の問題となるのがエンジンがかからない事です。
多くの自動車はバッテリーの電力を使用し、セルモーターを動かすことでエンジンに点火しています。
キーを回したときに聞こえる「キュルキュル」といった音、これがセルモーターの回転音です。
バッテリーが上がってしまっている場合、セルモーターを動かす電力が不足しているためこの音が弱々しかったり、聞こえない場合があります。

ライトやランプがつかない

ドアを開けた際に点灯する室内灯や、ヘッドライトはバッテリーを電力源としています。
特に複数箇所が点灯しない時はバッテリー上がりが原因だと考えられます。

パワーウィンドウやオーディオなどが作動しない

パワーウインドウラジオオーディオなどもバッテリーの電力で動かしています。
これらの電装品と呼ばれるものはエンジンをかけずとも動かすことができますが、作動しない場合バッテリーが原因の可能性が高いです。
また、リモコンキーを使用したドアの開閉もバッテリーが上がるとできなくなります。

左を向いているセイビちゃん
セイビちゃん
こんな不具合がいくつかある時には、バッテリー上がりの可能性が高いです!

今すぐ修理を依頼したい場合は下のボタンをクリック!

全国バッテリー交換

お願いできる工場をお探しなら

バッテリーが上がってしまったら?【自分で復活させる場合】

バッテリーが上がってしまったら?【自分で復活させる場合】
右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
バッテリーが原因だってことは分かったけど、どうしたらいいのかな......。
左を向いているセイビちゃん
セイビちゃん
バッテリー上がりは自分でも直すことができるんです!

バッテリーをご自身で復活させる場合には、2通りの方法があります。
バッテリーを復活させる方法や、その手順を詳しく解説していきますので、万が一の場合には確認しながらやってみてくださいね。

ジャンプスターター・カーバッテリー用充電器を使う

ジャンプスターター・カーバッテリー用充電器を使う
ジャンプスターターとは:携帯用の小型バッテリーのこと

バッテリーが上がってしまった時には、この【ジャンプスターター】を使うことで自力でエンジンをかけることができますので、もしものために車に載せておくと安心です。
また、ジャンプスターターは定期的にバッテリー充電する必要がありますので、日々の点検を忘れずに行いましょう!

左を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん

おすすめのジャンプスターターはこちらの記事で詳しく説明しています!
あわせてご覧ください。

ジャンピングスタートを行う

ジャンピングスタートを行う

ジャンプスターターを持っていない場合、他の車から電気を分けてもらいエンジンを始動する「ジャンピングスタート」という方法があります。

左を向いているセイビちゃん
セイビちゃん
今回は簡単に、ジャンピングスタートの方法をご説明しますよ!
  • 【1】救援車ブースターケーブルを用意する

ブースターケーブル」という赤がプラス黒がマイナスになっている2本のケーブルを用意します。
救援車は電圧が12Vである乗用車の方にお願いしましょう!トラックなどは24Vのため使用することができません
また、ハイブリッド車や電気自動車も故障の恐れがあるため救援車にすることはできませんので、ロードサービスに連絡しましょう。

  • 【2】救援車と故障車をケーブルで繋ぐ

故障車のプラス救援車のプラス救援車のマイナス故障車のマイナスの順にブースターケーブルで繋ぎます。
この時、ケーブルが確実に繋がっていることを必ず確認するようにしましょう!

  • 【3】エンジンをかける

AT車はパーキングMT車はニュートラルになっていることを確認してサイドブレーキをかけてから救援車のエンジンをかけます。その後、救援車はアクセルを軽く踏んだ状態を保ち、故障車のエンジンをかけます。エンジンがかかったら繋いだ時と逆の順番でケーブルをはずしてください
エンジンが始動さえすれば走行することである程度バッテリーを充電することができます。
しかし、あくまでこの方法は応急処置であり、原因がバッテリーの劣化や寿命などの場合再びエンジンがかからなくなる可能性もあります
また、自動車のバッテリーは操作を誤ると感電や更なる故障の可能性もあり大変危険です。

バッテリー上がり、ロードサービスは使える?

バッテリー上がり、ロードサービスは使える?

自分で対処する場合は上記のような問題もあり、確実性に欠けます。
最も確実な解決方法はロードサービスを利用することです。
場所にもよりますが、受付完了後30分から1時間ほどで駆けつけてくれるようです。料金は10,000円前後が相場となっています
バッテリー上がりは契約内容次第ですが自動車保険が適応される場合があります
事故ではないのでサービスを利用することによって保険の等級が下がる事はありません。
困った時は迷わず利用するのがおすすめですよ!

右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
ナンデにはできるか不安だし今回はロードサービスに頼ることにするよ
JAFのサービスでドライブを快適に!
  • バッテリー交換駆けつけサービス13,130円がJAF会員なら無料になる!
  • 年間6,000円程度で他のトラブルにもいつでも対応で安心!
いますぐJAFに登録する

「ロードサービスが無料で受けられる」おすすめの保険を知りたい方は以下の記事でご紹介しています!

全国バッテリー交換

お願いできる工場をお探しなら

車のバッテリーの交換時期はいつ?車種別にご紹介!

実際にトラブルにあってからバッテリーを交換する......なんてことになるのは困りますよね。
そこでバッテリー交換のタイミングを車種別に紹介します。

【ハイブリッド自動車】駆動用・補機って何が違うの?

【ハイブリッド自動車】駆動用・補機って何が違うの?

ハイブリッド自動車には「駆動用」「補機」という用途別の2つのバッテリーが搭載されています。

駆動用バッテリーとは

駆動用バッテリーはハイブリッド車の特徴であるモーターを動かすための動力源として使われているバッテリーのこと。

モーターを動かすためにはガソリン車に搭載されているバッテリーよりも大きな電流と電圧が必要になります。
そのため専用のリチウムイオンやニッケル水素のバッテリーが使われています。

補機バッテリーとは

補機バッテリーは従来の自動車と同じ鉛蓄電池で12Vのバッテリーです。これは駆動用バッテリーを立ち上げるために必要になる重要な役割を担っていて、オーディオなどの電装品の電力源にもなっています。

そのため補機バッテリーが上がってしまうとエンジンがかからなくなってしまいます
先ほど説明したジャンピングスタートの救援車にハイブリッド車が使えないのは、この駆動系の違いによってモーターが故障する可能性が高いからです。

交換のタイミングっていつなの?

交換のタイミングっていつなの?

バッテリー交換のタイミングですが、駆動用は15〜20万kmが目安となっています。
また、新車購入から5年かつ走行距離10万kmまでに寿命を迎えた場合は保証期間内のため無料で修理を受けられます
一方、補機バッテリーの寿命は4〜5年とされています。これはガソリン車のバッテリー寿命と比較すると少し長めです。
駆動用、補機どちらのバッテリーが上がってしまっても動かなくなってしまうので注意が必要です!

右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
カー用品店とかでバッテリー残量が確認できるみたい!もっと詳しく交換時期を知りたい人は下の記事を見てみてね!
左を向いているセイビちゃん
セイビちゃん
前回いつ交換したかわからない方は念の為交換しておくのも手です!料金は下の紫色のボタンから見れますよ!

【電気自動車】メーカー保証が受けられるのはいつまで?

【電気自動車】メーカー保証が受けられるのはいつまで?

電気自動車の駆動用バッテリーの保証期間はバッテリー容量により異なる場合もありますがその多くが8年または16万kmとなっています。
保証内容としては、バッテリー容量が規定の割合を下回っていた場合、交換対応や修理をしてもらうことができます。
保証の条件や内容については車種やメーカーごとにチェックしてみましょう。

右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
テスラはバッテリー交換がすごく大変で時間がかかるって聞いたよ
左を向いているセイビちゃん
セイビちゃん
電気自動車のバッテリー交換は本当に高いので、購入前にメーカー保証がどのくらいの期間なのかを確認しておくとより安心ですよ!

関連記事

【ガソリン車】純正バッテリーだと高額になる?

【ガソリン車】純正バッテリーだと高額になる?

バッテリーには多数の種類があり価格も様々です。
車種ごとにメーカーが推奨しているものが存在しますが、必ずしもそれでなければならないわけではありません。
規格さえ合っていれば取り付けることができますので、安価なバッテリーをネットショップなどで購入して取り付けるのも、一つの手です。
現在では低価格で高品質な物もあり、価格と性能は必ずしも比例するわけではありません。
証期間が大体の寿命だと考えるとと良いでしょう。

全国バッテリー交換

お願いできる工場をお探しなら

メンテモでバッテリー交換を依頼する

車のバッテリー交換はどこに依頼するのがいいの?自分で交換はできる?

右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
バッテリーって色々なところで交換してくれるみたいだけど、どこがオススメなんだろう?
左を向いているセイビちゃん
セイビちゃん
業者ごとの違いとオススメポイントについて解説します

バッテリー交換は依頼する業者によって工賃やバッテリーの本体価格に違いがあります。また、自分で交換することもできます!

自分でバッテリー交換をするときは?EV車やハイブリッド車でもできる?

自分でバッテリー交換をするときは?EV車やハイブリッド車でもできる?

EV車やハイブリッド車のバッテリーについてですが、補機バッテリーに関しては自分で交換が可能です。
しかしメインの駆動用バッテリーは専門の工場やディーラーでしか交換できません
駆動用バッテリーは重いもので500kg以上もあるので人の力では持ち上げることも難しいでしょう。
ただし、どのタイプの車のバッテリー交換に関してもスパナなどの工具や、ある程度の知識が必要になります。
また、ショートする危険性や、車のメモリーがリセットされてしまう可能性使用済みバッテリーの処分方法など注意が必要です。

右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
駆動用のバッテリーって交換するの大変なんだ…
左を向いているセイビちゃん
セイビちゃん
車をいじったことがない方や、機械に疎い方はお店に依頼した方が安心ですよ!

メーカー保証は適用可能?純正バッテリーの取り付けなら【ディーラー】

メーカー保証は適用可能?純正バッテリーの取り付けなら【ディーラー】

こんな人にオススメ!

  1. 安心性の高い整備を受けたい人
  2. 充実したサービスを受けたい人

まず最初にご紹介するのは正規ディーラーです。
ディーラーでバッテリー交換をする場合、費用が高額になる傾向にあります。そのかわりに自社の車種を専門に行っているため安心感があるという点が魅力です。
また、ディーラーでは丁寧な接客や、フリードリンクのサービスなど充実したサービスを受けることができますよね。
ディーラーに依頼した場合の費用は、バッテリー代と工賃合わせておおよそ以下の通りになります。

  • 軽自動車 20,000〜30,000円
  • 普通自動車 30,000〜35,000円
  • ハイブリッド車 35,000〜40,000円

ディーラーの場合、取り付けする部品の持ち込みは基本的に受け付けていません。そのためバッテリー代が高くついてしまうことがデメリットと言えます。
また、これは国産車の費用の目安になります。外国車、輸入車になると更に高額になる可能性も考えられます。
電気自動車やハイブリッド車の駆動用バッテリーについては、保証期間内であれば無償で対応してもらえることもありますので、お持ちの車が保証期間内であるのかを調べてみるのがおすすめです。

安価に依頼できる!部品代が高いって本当?【カー用品店】

安価に依頼できる!部品代が高いって本当?【カー用品店】

こんな人にオススメ!

  1. 工賃を安く済ませたい人
  2. 買い物のついでに気軽に相談したい人

次にご紹介するのはカー用品店です。
カー用品店は工賃を安く済ませられるケースが多いです。お店によっては工賃が無料だったりします!
しかしながら、バッテリーを販売することで利益を出しているためバッテリー代は定価に近く持ち込みは嫌がられたり、受け付けていないケースが多いです。
以上のことから、カー用品店で取り付けをしてもらうとディーラーより5,000円ほど安くなるのが相場になります。
カー用品店では店頭でバッテリーの販売も行われていますので、実際に現物を確認してみたい方や、その他の用品の買い物ついでに相談したい方におすすめです!

右を向いているセイビちゃん
セイビちゃん
カー用品店の費用についてはこちらで詳しく解説していますので合わせてご覧ください!

早くて安心!ハイブリッドや電気自動車も対応可能【自動車修理工場】

早くて安心!ハイブリッドや電気自動車も対応可能【自動車修理工場】

こんな人にオススメ!

  1. 自分で購入した部品を持ち込みしたい人
  2. 整備の質と安さを両立したい人
  3. 自分の希望する条件に合うところに依頼したい人

最後にご紹介するのは自動車修理工場です。
自動車修理工場は沢山あります。修理依頼の価格や条件は工場によって様々です。
工場によっては安価なバッテリーを選んだり自分で購入したものを持ち込むことが可能です!
ディーラーや保険会社指定の工場もあり、安心して大切な車の修理を任せることができます
しかしながら、工場によってサービスの質に差があったり価格についても幅が広いため高くついてしまう可能性もあります

信頼できる修理工場を見つけるにはどうしたらいいの?

メンテモでは高い技術力を持った工場や、条件に合致した工場をご紹介しています。
あなた自身の希望に叶うところを見つけられますよ!ぜひ利用してみてくださいね!

右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
メンテモに登録している工場って、審査基準をクリアしたすごい工場ばっかりなんだって!
左を向いているセイビちゃん
セイビちゃん
電気自動車や自動ブレーキなどが搭載された車でも安心して依頼できるよ

全国バッテリー交換

お願いできる工場をお探しなら

メンテモで修理の予約をするならこちら!

【まとめ】バッテリー交換を依頼するなら自動車修理工場に依頼するのが安心!

【まとめ】バッテリー交換を依頼するなら自動車修理工場に依頼するのが安心!

バッテリー上がりのチェック方法や対処法、修理方法を業者ごとの特徴やオススメするポイントごとに説明しました。
価格や修理の質持ち込みの可否などの点から自動車修理工場がオススメだということわかっていただけたかと思います。

【今回の記事のまとめ】

今回の要点をまとめると以下のようになります。

  • バッテリー上がりかと思ったら、エンジンがかかるか、ライトはつくか、電装品は動くのかチェックしよう
  • バッテリー上がりはジャンピングスタートを行うか、ジャンプスターターを使うか、ロードサービスを活用しよう
  • 自動車ごとのバッテリーの違いや、交換のタイミング、保証についてチェックしよう
  • バッテリーは自分で交換できるけど、ある程度の知識や工具、注意が必要
  • 修理の質や修理以外のサービスを求めるならディーラーがオススメ!
  • 買い物のついでや、バッテリーを店頭で確認したり気軽に相談したいならカー用品店がオススメ!
  • 修理の質と安さや持ち込みなどの条件を求めるなら自動車修理工場がオススメ!
  • 信頼できる工場は【自動車修理工場検索サイト メンテモ】で探すのが便利
右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
ロードサービスのおかげでなんとかなったし、いい工場も見つかって本当によかった!これで今度こそお出かけできるね
左を向いているセイビちゃん
セイビちゃん
バッテリー切れを起こさないためにもこれからは定期的にチェックしましょうね!

全国バッテリー交換

お願いできる工場をお探しなら

条件を指定して工場を探す

都道府県と市区町村から探す
新潟県
新潟市江南区

|

新潟市南区

|

新潟市西蒲区

|

五泉市

|

新潟県の全工場を見る
山梨県
甲府市

|

富士吉田市

|

都留市

|

山梨市

|

大月市

|

韮崎市

|

南アルプス市

|

甲斐市

|

中央市

|

西八代郡市川三郷町

|

南都留郡富士河口湖町

|

山梨県の全工場を見る
茨城県
結城市

|

龍ケ崎市

|

笠間市

|

かすみがうら市

|

稲敷郡阿見町

|

茨城県の全工場を見る
栃木県
栃木市

|

鹿沼市

|

小山市

|

栃木県の全工場を見る
群馬県
高崎市

|

桐生市

|

伊勢崎市

|

太田市

|

藤岡市

|

富岡市

|

佐波郡玉村町

|

群馬県の全工場を見る
埼玉県
さいたま市桜区

|

川越市

|

川口市

|

東松山市

|

越谷市

|

久喜市

|

八潮市

|

富士見市

|

坂戸市

|

日高市

|

比企郡滑川町

|

北葛飾郡杉戸町

|

埼玉県の全工場を見る
東京都
墨田区

|

品川区

|

大田区

|

渋谷区

|

板橋区

|

八王子市

|

立川市

|

武蔵村山市

|

西多摩郡瑞穂町

|

西多摩郡日の出町

|

東京都の全工場を見る
神奈川県
厚木市

|

神奈川県の全工場を見る
カテゴリから探す
板金塗装 (104)

|

車検 (94)

|

タイヤ交換 (スタッドレス履き替え) (88)

|

タイヤ交換 (組み替え) (64)

|

ドライブレコーダー取り付け (持ち込み) (76)

|

洗車 (6)

|

エンジンフラッシング (32)

|

オイル交換 (87)

|

カーコーティング (81)

|

テレビキャンセラー取り付け (12)

|

バッテリー交換 (88)

|

ETC 取り付け・セットアップ (持ち込み) (68)

|

ヘッドライト・ブレーキランプ交換 (81)

|

定期点検・日常点検・12ヶ月点検 (85)

|

ATF・CVTF交換 (61)

|

パワーウィンドウ修理 (74)

|

シャーシブラック (下回り防錆) (59)

|

カーエアコン修理 (71)

|

カーナビ取り付け (持ち込み) (64)

|

スパークプラグ交換 (76)

|

バックカメラ取り付け (持ち込み) (68)

|

フロントガラスリペア (飛び石・ヒビ) (34)

|

ブレーキ修理 (パット・ディスク・引きずり) (78)

|

ワンオフパーツ作成 (28)

|

車用ウィンドウフィルム貼り付け (19)

|

アライメント調整 (4輪アライメント) (33)

|

ヘッドライトコーティング (黄ばみ・磨き) (77)

|

ワイパー交換 (85)

|

ウィンドウコーティング (60)

|

エアロパーツ塗装・取り付け (持ち込み) (80)

|

パンク修理 (車のタイヤ) (79)

|

踏み間違い防止装置後付け (急発進防止装置) (42)

|

エンジンメンテナンス (63)

|

車内清掃 (36)

|

ドレスアップ・チューニング (41)

|

マフラー交換 (77)

|

キャブ調整(セッティング) (7)

|

クラッチ交換 (35)

|

クーラント交換 (44)

|

ブレーキフルード交換 (46)

|

ベルト類交換 (ベルト鳴き・Vベルト・タイミングベルト) (65)

|

ミッション修理(OH) (22)

|

ラジエーター点検・交換 (44)

|

レストア (36)

|

オールペン (全塗装・色替え) (71)

|

カーラッピング (6)

|

シート・ステアリング交換 (レカロ・MOMO・NALDI・持ち込み) (62)

|

シート補修(破れ・スレ) (12)

|

ECUコーディング (11)

|

イモビライザー取り付け (イモビ・盗難防止装置・持ち込み) (23)

|

エアフィルター交換 (45)

|

エンジンパワーチェック (4)

|

カーオーディオ取り付け (65)

|

サスペンション交換 (エアサス・車高調・持ち込み) (79)

|

デイライト取り付け (31)

|

ドアバイザー取り付け(持ち込み) (44)

|

ドアミラーウインカー取り付け (33)

|

ブッシュ類交換 (34)

|

ホイール修理 (ガリ傷・サビ) (33)

|

ホイール塗装 (56)

|

ホーン取り付け(持ち込み) (43)

|

ルーフラック取り付け(持ち込み) (38)

|

レーダー探知機取り付け (持ち込み) (56)

|

ロールバー・ロールケージ取り付け (16)

|

社外メーター取り付け (持ち込み) (40)

|

福祉車両改造・修理(介護車) (18)

|

福祉車両改造・修理(自操車) (14)

|

車内消臭・車内除菌 (49)

よくある質問

  • 修理・整備工場検索サイト

  • メンテモ ノート

    クルマ情報お届けメディア

鈑金(板金)修理から車検・オイル交換・タイヤ交換などの整備もネットで簡単に予約ができます。ドラレコやETCのパーツ持ち込み対応工場も掲載中。アライメント調整やエアロパーツ塗装・取り付けなどのマニアックな作業が可能な工場探しもお手伝いします。

運営元:株式会社メンテモ©2021 Mentemo Inc.