ETCを取り付けたい!セットアップや取り付け料金が安いお店は? | メンテモ ノート

ノート

ETCを取り付けたい!セットアップや取り付け料金が安いお店は?

最終更新日: 2022年9月8日

    • #パーツ取り付け
    • #比較
    • #部品交換
    • #etc

高速走行の強い味方、ETC。

ETCだと割引が受けられたり、スムーズに高速料金の支払いができてとても便利ですよね。

右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
コロナで車の移動も増えたし、高速を使う人も多くなったかもしれないね
左を向いているこむぎちゃん
こむぎちゃん
一部の地域の人はETC車載器が1万円割り引かれるキャンペーンがあるらしいよ!

今回の記事では、高速走行に便利なETCの取り付けについて詳しくご説明していきます。

ETCはどこで購入できるのか、種類やお店別に料金の相場や自分で取り付る際のメリットやデメリットをご紹介します。

また、ETC車載器の助成金の内容や、持ち込みのETCやセットアップに関しての情報もありますので、ぜひ最後までご覧ください!

合わせて読みたい

ざっくりと記事をまとめると…

  • ETC車載器はネットで購入すると便利!持ち込みOKなお店に依頼すれば安く取り付けられる!
  • ETC車載器の助成金がもらえるキャンペーンがある!
  • 購入と取り付け、セットアップまで全部お願いしたい場合には、カー用品店か自動車修理工場がおすすめ!
  • ディーラーで新車購入した場合にはメーカーオプションで取り付けられる!車内がスッキリして純正ナビとの連動が可能
  • 安くて早い、持ち込みのETCもOKなお店は【自動車修理工場】!
  • 親切・丁寧な工場を探すなら、国に認められた工場のみが登録しているサイト【メンテモ】で探すのがおすすめ!

全国ETC 取り付け・セットアップ (持ち込み)

お願いできる工場をお探しなら
工場をメンテモで探す

ETCが取り付け可能な工場一覧はコチラ

ETCの取り付けを依頼出来る工場はこちら!

今回は【メンテモ】に掲載されているいくつかの工場に直接取り付けにかかる金額をお聞きしてきました!

取り付けるetcは【Panasonic CY-ET2010D】です。

カー用品店で交換をする際の金額と比較してみましょう。

オートバックス・イエローハットの料金

カー用品店の料金は以下の表のようになっています。

オートバックス

車種金額
Nbox¥14,000
アクア¥14,000
アルファード¥14,000
ランドクルーザー¥14,000
メルセデス C180¥14,000

イエローハット

車種金額
Nbox¥11,000
アクア¥11,000
アルファード¥11,000
ランドクルーザー¥11,000
メルセデス C180¥11,000

※セットアップ料金込み

【東京都】株式会社 優流

【東京都】株式会社 優流

東京都八王子市にある工場です。

お任せいただいた大切な車は、教育体制の行き届いたスタッフと最新の環境で作業をさせて頂きます。

車体協をはじめ、整備振興会や各種勉強会で技術講師を務め、オートサロンへの参画も行っています。

車種別料金

車種金額備考
Nbox¥5,000円購入もセットだと¥3,000
アクア¥5,000円購入もセットだと¥3,000
アルファード¥5,000円購入もセットだと¥3,000
ランドクルーザー¥5,000円購入もセットだと¥3,000
メルセデス C180¥5,000円購入もセットだと¥3,000

※セットアップは2,000~3,000円の追加費用がかかります。

【東京都】ボディーファクトリー荻野

【東京都】ボディーファクトリー荻野

東京都武蔵村山市にある工場です。

ポルシェを始めとする欧州車のボディワーク・チューニング・部品取り付け・修理などを得意としています。国産車ももちろん、お気軽に作業をご依頼ください。

24時間セコム、セキュリティ完備をしていますので安心して大切なお車をお任せください。

車種別料金

車種金額
Nbox¥12,000円
アクア¥12,000円
アルファード¥12,000円
ランドクルーザー¥12,000円
メルセデス C180¥12,000円

※セットアップは2,000~3,000円の追加費用がかかります。

【東京都】有限会社 まいと自動車

東京都八王子市にある工場です。

ハイブリッド車や輸入車でもしっかりと取り付け作業を行います。

板金塗装や車検・法定点検・一般整備なども行っている認証工場となっているのでお気軽にお問い合わせください。

車種別料金

車種金額
Nbox¥5,000円
アクア¥5,000円
アルファード¥5,000円
ランドクルーザー¥5,000円
メルセデス C180¥5,000円

※セットアップは2,000~3,000円の追加費用がかかります。

【山梨県】原品自動車工業所

【山梨県】原品自動車工業所

山梨県甲府市にある工場です。

一般整備はもちろん、県内では数少ない一般車両を後付けにて福祉車両に改造する事業を行っています。

新品、中古パーツの持ち込みも受け付けております、お気軽にご相談ください。

車種別料金

車種金額
Nbox¥6,000~
アクア¥6,000~
アルファード¥6,000~
ランドクルーザー¥6,000~
メルセデス C180¥6,000~

※セットアップは2,000~3,000円の追加費用がかかります。

【山梨県】(有)ノグチオートボディーサービス

【山梨県】(有)ノグチオートボディーサービス

山梨県甲斐市にある工場です。

軽自動車から普通自動車、特殊車両や大型商用車までどのような車でも受け付けております。

トラック専用の工場も完備しております。

小さい車から大きいトラックまで、お困りの際はなんでもご相談ください。

車種別料金

車種金額
Nbox¥20,000円
アクア¥20,000円
アルファード¥20,000円
ランドクルーザー¥20,000円
メルセデス C180¥20,000円

※セットアップは2,000~3,000円の追加費用がかかります。

ETC車載器はどこで買う?ETC車載器の助成金があるって本当?

さて、いざETCを取り付けよう!と思っても、一体どこで購入すればいいの?とお思いの方も多いかもしれません。

そこで、ETCの車載器が買えるお店や、安く購入する方法ETCの種類別の特徴などをご紹介していきます。

ETC車載器が買えるお店はここ!安く購入できるのは?

ETC車載器が買えるお店はここ!安く購入できるのは?
右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
ETCはどこで買えばいいんだろう?できればお得に買いたいよね

一番安く購入できるお店はどこなのでしょうか?答えは、ネットショップです。

Amazonでは6000円台からETC車載器が購入でき、オートバックスのネットショップで販売されているものと比べて1000円ほど安くなっています。

また、価格.comなどの比較サイトなどでどこのネットショップが安いのかを確認するとより安く購入できるかもしれません。

左を向いているこむぎちゃん
こむぎちゃん
ネットショップで購入するのはちょっと心配…という方はお近くの自動車修理工場に相談してみるのもいいかも!

自動車修理工場でも安く車載器を購入でき、そのまま取り付けやセットアップまで依頼できます。

安く購入したい…」「取り付けやセットアップまで全部お願いしたいけど、自分で車載器を選ぶのは難しい…」とお考えの方はぜひ一度自動車修理工場に相談してみてください。

全国ETC 取り付け・セットアップ (持ち込み)

お願いできる工場をお探しなら

はじめトク?ETC助成金キャンペーンって何?1万円割引って本当!?

はじめトク?ETC助成金キャンペーンって何?1万円割引って本当!?

首都高速道路株式会社が2022年1月27日〜6月30日の期間、ETC車載器の金額を割り引くというキャンペーンを行う予定と発表しました。

専用HPで申請後、全国のキャンペーン実施店舗でETC車載器を購入・セットアップ・取り付けをすると割引が受けられるといった内容です。

左を向いているこむぎちゃん
こむぎちゃん
最大1万円もお得になるよ!
右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
詳しくは下のリンクを見てみてね

キャンペーンの申請方法

  1. ETCキャンペーン事務局のウェブサイトからメールで申し込みをする
  1. 届いたメールから取り付け予定の車を登録、アンケートに答える
  1. 申請番号や車の情報がメールに届く
  1. メールの画面をキャンペーン実施店舗でお店のスタッフに見せる
左を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
キャンペーン事務局のサイトはエリアによって3つに分かれているので、申請するときは注意してね!

キャンペーンの詳細

全国のキャンペーン実施店舗でETC車載器の購入・セットアップ・取り付けをすれば車載器の料金を1万円助成してもらえます。

キャンペーン実施店舗でETC車載器の取り付けなどを行えば、どこの地域のナンバーでも問題ないようです。

参加要件

ETCまたはETC2.0車載器を新規に設置する方(買い替えは対象外)
右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
ETCからETC2.0への付け替えは対象になるみたい!
左を向いているこむぎちゃん
こむぎちゃん
ETCの取り付けを検討中の方は1月27日以降がお得になるのでチェックしておきましょう!

ETCとETC2.0の違いは?

ETCとETC2.0の違いは?

近頃ETC2.0という言葉を耳にする機会が増えたのではないでしょうか?

ETC2.0とは:従来の料金決済機能だけでなく、道路情報と連動してさまざまなサービスが受けられるようになる次世代型ETCです。

現在はETCとETC2.0が並行して利用されていますが、電波法関連法令の改正で2022年12月1日以降、旧規格のETCの一部が使えなくなる「2022年問題」と呼ばれる問題が一時期話題になりました。

幸いなことに、マレリ(カルソニックカンセイ)製のごく一部の機種以外問題なく使えることが各メーカーから報告されているほか、新型コロナウイルスの影響で当面の間、期限を延長することが発表されています。

しかしながら、「2030年問題」と呼ばれるセキュリティ対策による新規格への対応はさらに多くの機種が使えなくなることが予想されているので注意が必要です。

ETC2.0で受けられるサービスは?

ETC2.0で現在実施中のサービスには以下のようなものがあります。

  • 高速道路から一時退出が可能!
  • 圏央道の料金がETCより約2割引!

一部の対象ICやスマートICで道の駅のような休憩施設の立ち寄り限定ですが、ICからの一時退出が可能になりました。

また、圏央道限定ですが従来のETC比で2割高速料金が安くなります。

頻繁に利用する人はETC2.0の方がお得になるかと思います。

右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
一時退出には条件があるから利用したい場合は確認を忘れずに!

また、今後実施される予定のサービスとして

  • 一時退出・再進入の料金同一化
  • 目的地までの円滑な移動を支援
  • 渋滞を避けたルートを選択することで料金割引

などが導入予定とされています。

右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
高速から一時的に出られるのはすごく便利だね!早く全区間で使えるようになると嬉しいな〜!

ETCを取り付ける時の選び方!タイプはどんなものがあるの?

さて、ここまでで安くETCを購入できる場所と、ETCの助成金についてご紹介しましたが、実際にETCを買う時、どのようなタイプのものがおすすめなのでしょうか?

ここからは、ETCの3つのタイプの特徴を比較していきます。

車載器とアンテナが一体になった【一体型】

車載器とアンテナが一体になった【一体型】
左を向いているこむぎちゃん
こむぎちゃん
ここからは車載器の種類について紹介していくよ!

まず、取り付けが簡単で価格が安いアンテナと車載器が一体になったコンパクトな2ピースタイプ。

ダッシュボードの上に設置するものが多く、電源を接続するだけで簡単に取り付けができます。

アンテナ一体型の特徴

  • 設置が簡単で価格が安い
  • ETC車載器が外から見える場所に設置されているため、カード盗難のリスクがある
  • 運転中に視界に入る位置に設置するものが多く、種類自体も少ない

アンテナと分離している【分離型】

アンテナと分離している【分離型】

次に、一番一般的なアンテナと車載器が分離しているものです。

アンテナと車載器が分離しているため、車載器の取り付け場所は比較的自由で、運転中や外から目立たないところに取り付けができます。

ただし、アンテナと車載器が別れているため、別々に配線をする必要があり自分で取り付けるのはかなり難しく、手間もかかります。

アンテナ分離型の特徴

  • 車載器をダッシュボードの中に設置できるので車内がスッキリ!
  • カード盗難リスクが低い
  • 一番人気のタイプなので種類が多い
  • 配線や接続に手間がかかり、自分で設置するのは難しい

新車購入の時に取り付けられる【ビルトインタイプ】

新車購入の時に取り付けられる【ビルトインタイプ】

最後は一番スマートでコンパクトなビルトインタイプです。

運転席周辺に組み込まれて設置されるので、座ったままカードの抜き差しや動作状況の確認が簡単にできるところが最大のメリットです。

このタイプは後付けをするのがとても難しく、取り付け工賃も他のものに比べて高額になってしまいます。

左を向いているこむぎちゃん
こむぎちゃん
基本的には新車購入の時にメーカーオプションで取り付けをするのが一般的だよ!

ビルトインタイプの特徴

  • 車載器が運転席近くにあるのでカードの抜き差しや確認が簡単!
  • ビルトインタイプなので見た目がスッキリしていて邪魔にならない
  • 後付けがかなり難しく、取り付け工賃も高額になる

全国ETC 取り付け・セットアップ (持ち込み)

お願いできる工場をお探しなら

ETCの取り付け工場をチェック!

ETCの取り付けはどこに頼むのがいい?自分ではできないの?

さて、ここまででETC車載器の種類と助成金についてご紹介いたしました。

ここからは実際にどこで取り付けが可能なのか、実際の取り付け工賃はどのくらいの金額になるのかをご紹介していきます。

予算やどんなサービスを重視するのかを考えながら、参考にしていただければと思います。

ETCは自分で取り付けられる?メリットとデメリットは?

ETCは自分で取り付けられる?メリットとデメリットは?

車好きの方や、パーツの取り付けを安価に行いたいとお考えの方は「自分でETCを取り付ければ、安くなるのでは?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ETCを自分で取り付ける際のメリットとデメリットをご紹介します。

ETCを自分で取り付けるメリット

  • 取り付け工賃がかからない!
  • 取り付け場所や車載器を自分で選ぶことができるので、カーライフに合ったものや安い車載器を購入できる

ETCを自分で取り付ける時のデメリット

  • セットアップを自分でやるのは不可能に近い
  • 配線を自分で行う必要がある
  • ダッシュボードの取り外し、取り付けはきれいにできない
  • 車内の景観を損なったり、運転時に視界の妨げになる箇所に取り付けてしまうリスクがある
  • 感電や電気系統が故障する恐れがある

ETCのセットアップとは、ETCの料金ミスをおこさないために、またETC2.0のサービスを利用するために必要なデータ登録作業とETCを利用可能にするための作業です。

車検証に記載されている車両情報などを登録します。

左を向いているこむぎちゃん
こむぎちゃん
ETCの取り付けを自分でやるのはデメリットの方が多いね…自信がない人はお店に依頼するのがおすすめだよ!

ビルトインでスッキリ!新車購入時に取り付けるなら【ディーラー】

ビルトインでスッキリ!新車購入時に取り付けるなら【ディーラー】

新車購入時のオプションとして取り付けることが可能なディーラー。

前項でご説明したビルトインタイプの設置であれば車購入時にディーラーで取り付ける方が多いと思います。

これから新しく車を購入しようとお考えの方は、大手カー用品店や自動車修理工場よりも高額になりますが、ディーラーで取り付けるのがおすすめです。

ディーラーでETC取り付けをするメリット

  • 故障・トラブルがあっても安心で、保証期間も付く
  • 後から取り付ける手間がかからないので便利
  • 純正ナビとの連動ができ、車内の景観もスッキリ

ディーラーでETC取り付けをするデメリット

  • 車載器の値段や取り付け工賃がかなり高額
  • 持ち込みのETCは取り付けできない
  • ネット予約に対応しているお店が少ないので、電話で予約する必要がある

車載器と工賃がセットになってお得!【カー用品店】

車載器と工賃がセットになってお得!【カー用品店】

オートバックスやイエローハットではETC車載器の本体料金と取り付け工賃がセットになったコミコミセットというものがあります。

外車でなければ追加手数料などもかからず、安価に取り付けが可能です。

カー用品店でETC取り付けをするメリット

  • セットアップまで安価に依頼することができる
  • 店舗の数が多く、気軽に依頼できる

カー用品店でETC取り付けをするデメリット

  • ETC車載機の種類が限られていて自分の気に入るものがない場合も
  • 外車の場合は追加料金がかかる可能性が高い
  • 代車の貸し出しがないため、取り付けをしている間はどうしても拘束されてしまう
右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
ドラレコの取り付けについてだけど、イエローハットでの作業依頼や料金について紹介しているからこの記事を参考にしてみてね!

セットアップも同時に依頼!持ち込みもOKな【自動車修理工場】

セットアップも同時に依頼!持ち込みもOKな【自動車修理工場】

あまり一般的ではない自動車修理工場でもETCの取り付けが可能です。

電気系統に強い工場も多くあり、自動ブレーキなどの最新技術を搭載している車でも安心して依頼できるところが魅力です。

また、工場のスタッフは車についての知識はディーラーやカー用品店と比べて豊富な傾向にあり、不安や希望なども気軽に相談できます。

自動車修理工場でETC取り付けをするメリット

  • セットアップまで安価に依頼することができ、セットアップに必要な書類なども親切に教えてくれる工場が多い
  • 工場で安価なETC車載器を購入できる
  • ディーラーと同等の技術力なのにカー用品店並みの工賃で依頼できる
  • ネットなどで購入したETCを持ち込める工場が多い
  • 納車までが早い、時間がかかる場合でも代車の貸し出しがある工場がほとんど

自動車修理工場でETC取り付けをするデメリット

  • 一般の方にはあまり馴染みがなく、優良な工場を探すのが難しい
  • ネット予約に対応している工場が少ない
右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
ネットで工場を探したい!大体の料金が知りたいという人は、自動車修理工場検索サイト【メンテモ】を使うのがおすすめだよ!

全国ETC 取り付け・セットアップ (持ち込み)

お願いできる工場をお探しなら

店舗別【料金一覧表】

ここまででご紹介した料金をわかりやすくまとめてみました。

ETC取り付け料金一覧表

作業取り付け工賃セットアップ
オートバックス5500円〜3000円
イエローハット4000円〜5000円3300円
自動車修理工場5000円〜1000円〜
ディーラー8000円〜10000円3000円〜6000円
右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
なるほど!大手カー用品店より自動車修理工場の方が少し安くて、ディーラーはほかのお店より2000円以上高いって感じなんだね
左を向いているこむぎちゃん
こむぎちゃん
ディーラーは接客サービスや飲み物がもらえるから、その分の料金ということになるね!

安価にETCの取り付けを依頼したいとお考えの方は、セットアップやETCの販売も可能な工場が探せるサイト【メンテモ】を使うのがおすすめです!

全国ETC 取り付け・セットアップ (持ち込み)

お願いできる工場をお探しなら

【まとめ】ETCの取り付けは安くて早い、自動車修理工場に依頼するのがおすすめ

【まとめ】ETCの取り付けは安くて早い、自動車修理工場に依頼するのがおすすめ

ETC車載器のタイプ別の特徴やおすすめの購入場所、ETC取り付けを依頼できるお店をご紹介しました。

ETC取り付けを一番安価に依頼できるのは【ネットで購入+自動車整備工場で持ち込み取り付けをする】ということがお分かりいただけたかと思います。

右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
ETCって一言で言っても色々な種類があるって知らなかった!関東圏に住んでいる人はキャンペーン中に取り付けするとお得だね!
左を向いているこむぎちゃん
こむぎちゃん
そうだね!関東意外に住んでいる人は、ぜひ安くお願いできる自動車修理工場を探すのがおすすめだよ

【今回の記事のまとめ】

今回の記事の要点をまとめると以下のようになります。

  • ETC車載器は一体型・分離型・ビルトインタイプがある!
  • 自分で取り付けるなら【一体型を購入+セットアップだけお店に依頼する】のがおすすめ!
  • 取り付けに自信がなければお店に依頼したほうがいい
  • ビルトインタイプを取り付けたいならディーラーで新車購入した時に依頼しよう
  • 車内の景観を損ないたくないけど安く依頼したいなら【分離型を購入+自動車修理工場に依頼する】と安く取り付けできる!
  • 自動車修理工場を探すならネットで見積もりできる【メンテモ】を使うと便利!

全国ETC 取り付け・セットアップ (持ち込み)

お願いできる工場をお探しなら

条件を指定して工場を探す

都道府県と市区町村から探す
山梨県
甲府市

|

富士吉田市

|

都留市

|

大月市

|

韮崎市

|

甲斐市

|

中央市

|

西八代郡市川三郷町

|

南都留郡富士河口湖町

|

山梨県の全工場を見る
茨城県
結城市

|

龍ケ崎市

|

笠間市

|

かすみがうら市

|

稲敷郡阿見町

|

猿島郡境町

|

茨城県の全工場を見る
栃木県
栃木市

|

栃木県の全工場を見る
群馬県
高崎市

|

伊勢崎市

|

太田市

|

藤岡市

|

佐波郡玉村町

|

群馬県の全工場を見る
埼玉県
さいたま市桜区

|

川越市

|

川口市

|

東松山市

|

越谷市

|

富士見市

|

坂戸市

|

日高市

|

比企郡滑川町

|

北葛飾郡杉戸町

|

埼玉県の全工場を見る
東京都
墨田区

|

八王子市

|

立川市

|

武蔵村山市

|

西多摩郡瑞穂町

|

東京都の全工場を見る
カテゴリから探す
板金塗装 (86)

|

車検 (75)

|

タイヤ交換 (スタッドレス履き替え) (74)

|

タイヤ交換 (組み替え) (53)

|

ドライブレコーダー取り付け (持ち込み) (70)

|

エンジンフラッシング (24)

|

オイル交換 (76)

|

カーコーティング (69)

|

テレビキャンセラー取り付け (6)

|

バッテリー交換 (76)

|

ETC 取り付け・セットアップ (持ち込み) (64)

|

ヘッドライト・ブレーキランプ交換 (76)

|

定期点検・日常点検・12ヶ月点検 (71)

|

ATF・CVTF交換 (53)

|

パワーウィンドウ修理 (68)

|

シャーシブラック (下回り防錆) (53)

|

カーエアコン修理 (65)

|

カーナビ取り付け (持ち込み) (58)

|

スパークプラグ交換 (72)

|

バックカメラ取り付け (持ち込み) (62)

|

フロントガラスリペア (飛び石・ヒビ) (30)

|

ブレーキ修理 (パット・ディスク・引きずり) (71)

|

ワンオフパーツ作成 (27)

|

車用ウィンドウフィルム貼り付け (17)

|

アライメント調整 (4輪アライメント) (29)

|

ヘッドライトコーティング (黄ばみ・磨き) (67)

|

ワイパー交換 (80)

|

ウィンドウコーティング (56)

|

エアロパーツ塗装・取り付け (持ち込み) (76)

|

パンク修理 (車のタイヤ) (69)

|

踏み間違い防止装置後付け (急発進防止装置) (39)

|

エンジンメンテナンス (58)

|

車内清掃 (32)

|

ドレスアップ・チューニング (42)

|

マフラー交換 (73)

|

キャブ調整(セッティング) (4)

|

クラッチ交換 (30)

|

クーラント交換 (37)

|

ブレーキフルード交換 (36)

|

ベルト類交換 (ベルト鳴き・Vベルト・タイミングベルト) (62)

|

ミッション修理(OH) (17)

|

ラジエーター点検・交換 (37)

|

レストア (33)

|

オールペン (全塗装・色替え) (66)

|

カーラッピング (4)

|

シート・ステアリング交換 (レカロ・MOMO・NALDI・持ち込み) (58)

|

シート補修(破れ・スレ) (10)

|

ECUコーディング (8)

|

イモビライザー取り付け (イモビ・盗難防止装置・持ち込み) (20)

|

エアフィルター交換 (39)

|

エンジンパワーチェック (3)

|

カーオーディオ取り付け (59)

|

サスペンション交換 (エアサス・車高調・持ち込み) (74)

|

デイライト取り付け (27)

|

ドアバイザー取り付け(持ち込み) (37)

|

ドアミラーウインカー取り付け (28)

|

ブッシュ類交換 (26)

|

ホイール修理 (ガリ傷・サビ) (29)

|

ホイール塗装 (50)

|

ホーン取り付け(持ち込み) (36)

|

ルーフラック取り付け(持ち込み) (31)

|

レーダー探知機取り付け (持ち込み) (52)

|

ロールバー・ロールケージ取り付け (14)

|

社外メーター取り付け (持ち込み) (39)

|

福祉車両改造・修理(介護車) (16)

|

福祉車両改造・修理(自操車) (13)

|

車内消臭・車内除菌 (41)

よくある質問

  • 修理・整備工場検索サイト

  • メンテモ ノート

    クルマ情報お届けメディア

メンテモは株式会社メンテモが運営する自動車整備工場・板金工場 (鈑金工場) 検索サイトです。 現在は山梨県茨城県栃木県群馬県埼玉県東京都にてサービスを展開しており、山梨県の板金塗装 (鈑金塗装)山梨県の車検茨城県の板金塗装 (鈑金塗装)茨城県の車検栃木県の板金塗装 (鈑金塗装)栃木県の車検群馬県の板金塗装 (鈑金塗装)群馬県の車検埼玉県の板金塗装 (鈑金塗装)埼玉県の車検東京都の板金塗装 (鈑金塗装)東京都の車検など、自動車に関わるサービスを提供しています。 また、メンテモノートという自動車メディアも提供しており、こちらも自動車に関する情報をお届けしております。

運営元:株式会社メンテモ©2021 Mentemo Inc.