ノート

車についた水垢は落とせる?洗車時の落とし方や水垢の原因をご紹介!

最終更新日: 2022年1月25日

    • #傷修理
    • #コーティング
    • #車のメンテナンス
    • #ガラス/ウィンドウ修理・交換
雨や埃などで車に頑固な水垢がついてしまった…というご経験はありませんか?
こびりついてしまった水垢は洗車をしてもなかなか取れませんよね。そんな水垢に悩んでいる方も多いと思います。
左を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

車の水垢は、どんなに磨いても取れない...もっと簡単に綺麗な状態を維持するにはどうすればいいんだろう?
右を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

自分で洗車するときは何を使えば取れるかな?水垢がつかないように何かやれることはないのかな...
そんなお悩みをお持ちの方のために、今回は車についた水垢の対策方法と解決策についてご説明します。
また、水垢取りや水垢を防ぐメンテナンスを依頼できるおすすめのお店もご紹介するので参考にしてみてくださいね!

関連記事

ざっくりと記事をまとめると…

  • 車につく水垢は大きく分けて「水性の水垢」と「油性の水垢」の2種類がある

  • 水性と油性の水垢は成分が違うため原因と付着場所をきちんと確認してから落とそう!

  • 水垢を防ぐ方法で一番おすすめなのは【ガラス系コーティング】

  • 油性の水垢は重曹、水性の水垢はクエン酸で落とせる!きちんと後処理をしないとボディが痛む可能性もあるので注意!

  • プロの技で見違えるほど綺麗にしたいなら板金塗装工場に依頼するのがおすすめ

  • 信頼できる板金塗装工場は【メンテモ】を使って探そう!あなたの希望ぴったりの工場が見つかるはず!

山梨県カーコーティング

お願いできる工場をお探しなら
工場をメンテモで探す

車の水垢、洗車してるのにこびりつくのはなぜ?

左を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

毎週きちんと洗車しているのに、なんで水垢がついちゃうんだろう…
右を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

梅雨の時期とか、花粉の時期はすごく車も汚れちゃうよね…
屋根付きの駐車場やガレージで保管している方であれば、雨や花粉を防ぐことができますが、車を走らせると途端に汚れてしまいますよね。
大切な愛車は長持ちさせるためにも毎日しっかりと走らせる必要がありますが、水垢や汚れだらけになってしまうととても悲しい気持ちになってしまいますよね。
また、締め切ったガレージでの保管ではなく、野外の駐車場で車を保管している方の方が多いかと思います。
そこで、ここからは車にこびりついた水垢の原因と、その種類について詳しくご説明していきます!
左を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

ヘッドライトが黄ばんでいる…曇っているという人は、水垢ではなくヘッドライトの劣化の可能性が高いよ!
そんな方は、以下の記事でヘッドライトの黄ばみや曇りについてご説明していますので、こちらも合わせてご覧ください!

合わせて読みたい

原因は2つ!水性と油性の水垢がある

車につく水垢は大きく分けて「水性の水垢」と「油性の水垢」の2種類があります。
水性の水垢」と「油性の水垢」はどのような違いがあるのでしょうか?
左を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

水垢に種類があるなんて知らなかった…
水性と油性の水垢ってそれぞれ何が原因なんだろう?
水性、油性の水垢がどのような原因でできるものなのかということについてご説明していきます。
それでは、ひとつひとつ見ていきましょう!

水性の水垢の原因は?

水性の水垢とは:大気中のホコリやゴミが雨で流れてきて、それが乾燥すると車のボンネットにたまって水垢となったもの。
水性の水垢はボディに付着した白い鱗状のものを指します。この水垢はどのようにしてボディにこびりついてしまうのでしょうか?
原因は雨が降ると車のボディに雨水が付着しますよね。
その水が乾くと、水の中に含まれるカルシウムやミネラル成分が結晶となります。
そのカルシウムやミネラル成分がボディや窓ガラスに付着しものが水性の水垢です。
これを放置してしまうと、スポンジでは簡単に汚れを落とせず頑固な水垢の原因となってしまいます。
左を向いているバンキンくん

バンキンくん

水性の水垢に関しては、少しでも濡れたらすぐに洗い流して拭きあげることをすれば、防ぐことができるのですが、この方法は現実的ではないですね…
また、ボディに付着したイオンデポジットや水垢は放っておくとよりひどい汚れの原因になります。
その理由は、汚れた箇所に他の汚れが蓄積したり集まりやすくなるためです。
左を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

もしそうなったら塗装がすごく傷んじゃう…!!
右を向いているバンキンくん

バンキンくん

水垢ができてしまった場合には早めに対処するようにしましょう!

油性の水垢の原因は?

油性の水垢とは:文字通り油によってできた水垢。車には防水目的でオイルやグリースが塗られており、それが原因でできた水垢のこと。
車をきれいに保つために塗っているワックスやコーティング剤が雨により溶け出し、乾いて結晶化したものが油性の水垢です。
コーティングは手軽なボディのメンテナンス方法ですが、種類によっては雨によって少しづつ溶け出してしまうものもあるのです。
この場合でも、水性の水垢と同様、基本的には雨が水垢を誘発させるということになります。
左を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

車のためと思って塗ってたコーティング剤が原因になってることもあるなんて…
右を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

こまめに洗車してるだけじゃ水垢は防げないし、市販のコーティング剤が原因になるって、もうどうしたらいいのかわかんないよ〜

こまめに洗車だけでは水垢は防げない…どうしたらいいの?

雨が降った後や週1などでこまめに洗車をしていたとしても、またすぐ雨のが振ってしまうと水垢にができてしまいますよね。
左を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

すぐに水垢にならないためにはどうしたらいいんだろう?
右を向いているバンキンくん

バンキンくん

ガラスコーティングを施工することで水垢を防げます!
効果も1年続くので、雨が降るたびに水滴をとる必要もなくなりますよ
ガラスコーティングとは:ガラス系コーティングには名前の通りガラス成分が含まれています。ガラス成分は耐久性能が高く、塗装の上にしっかりとしたガラス被膜ができるので、塗装が痛みにくい。
ガラス系コーティングならボディの上に厚い被膜ができるので、水垢がボディにつく心配はありません!
水垢はもちろん、ごく小さな傷なども防げます。
ガラスコーティングを施工している場合、ボディに傷や水垢が付いたように見えても、ボディの塗膜は傷ついていないケースが多いです。
そのため、再度コーティングを施すことによってまた美しい状態に戻すことができるのです。

ガラス系カーコーティングの特徴

  • 強い撥水性を持ち、ボディカラーを自然で光沢のある発色にする

  • 被膜が非常に強く、持続期間は1年以上!長期間新車のようなきれいな状態でいることができる

  • 汚れがつきにくく、固着しないため、洗車が楽

  • 塗装剥がれや変色を防げる

左を向いているバンキンくん

バンキンくん

ガラスコーティングを今すぐ施工したい!とお考えの方は、メンテモで工場を探すのがおすすめですよ!
右を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

口コミ評価が良かったり、ディーラー顔負けの技術を持った工場だけが登録しているサイトなんだよね!
ナンデも早速探してみる!

山梨県カーコーティング

お願いできる工場をお探しなら

車の水垢を取る方法!クエン酸や重曹で落とせるの?

さて、ここまでで車についた水垢の種類とその原因についてご説明いたしました。
水垢はガラス系コーティングで予防できる、ということがお分かりいただけたかと思います。
しかし、既に水垢がついてしまっている時にはどうしたらいいのでしょうか?
ここからは車にこびりついてしまった水垢を落とす方法についてご紹介していきます!

洗車で水垢を落とす方法はあるの?

まず、みなさんが気になるであろう「洗車で水垢は落とすことができるのか」ということについてご説明します。
車に付いたばかりの水垢であれば、水性、油性関係なく通常のカーシャンプーで落とす事ができます。
左を向いているバンキンくん

バンキンくん

ぼくはあまりおすすめしないけど、食器用洗剤を利用して水垢を落とす方法もありますよ。
食器用洗剤には油分を分解する成分があり、泡立ちがよく、しかも研磨剤が含まれていないので、濃い色の車にも安心です。
しかし、食器用洗剤は泡切れが悪いので泡が残ると、あらたな水垢の原因になったり、ゴムパーツの劣化を早める可能性があるので注意が必要です。

油性の水垢は【重曹で落とせる!】

車用洗剤は、手が荒れるから使いたくないと思う方もいらっしゃると思います。
そんな方には重曹を使って水垢を落とす方法がおすすめです!
重曹はアルカリ性ですので油性の水垢も分解でき、粒子が細かいので塗装面へのダメージも抑えられる事が特徴です。
水に濡らした柔らかいスポンジに重曹を少量使ってなじませると水垢が徐々にとれていきます。
左を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

重曹は家の掃除でも使うし、100均とかドラッグストアでも買えるからすぐ試せそうだね!
カーシャンプーで強く擦ることに比べるとダメージは抑えられますが、やはりどうしても塗装は傷んでしまいます。
左を向いているバンキンくん

バンキンくん

水垢を取るなら、専用の機械や高い技術を持っているお店や工場にお任せするほうがおすすめです。

水性の水垢は【クエン酸で落とす!】

水性の水垢はクエン酸で落とす事ができます。
クエン酸は酸性の性質を持っているので、アルカリ性の性質を持つ水性の水垢を中和させることができます。
クエン酸を使う場合、水100mlにクエン酸小さじ2分の1を溶かし、スポンジにつけて軽くこするように水垢を落とします。
クエン酸を含ませたティッシュを水垢に貼り、30分程度貼ったままで中和させると、かなり頑固な水垢も落としやすくなります。
しかし、クエン酸はかなり強い酸性ですので、車のボディに使用するのはやはりおすすめできません。
どうしても自分でやりたいという方は、あくまでも自己責任で行いましょう。
左を向いているバンキンくん

バンキンくん

クエン酸を使って落とす方法はサビのリスクもあるので注意しましょう!不安な方はお店に依頼すると安心ですよ!

水垢や水垢取りは塗装を痛める…サビるって本当?

クエン酸を使う場合には1点注意があります!
それは、しっかりと流さないとサビる可能性があるということです。
また、コンパウンドなどで磨きをかけ、後処理を怠ると塗装が痛み、劣化の原因になることもあります。
洗浄力の強い洗剤をつけてスポンジで擦れば塗装を痛めるリスクは避けられません。
しかし、カーコーティングならその心配もありませんので、自分の愛車をきれいな状態で維持するためにもカーコーティングはおすすめです!
左を向いているバンキンくん

バンキンくん

サビについて気になる方はこちらの記事をご覧ください!
左を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

カーコーティングの料金が知りたい人は、下のボタンをクリックすると料金が見れるよ!試しに見てみてね!

山梨県カーコーティング

お願いできる工場をお探しなら

車のボディのことなら【板金塗装工場】に相談するのがおすすめ

既にボディにたくさんの水垢がこびりついてしまっている場合、自分で水垢を取るのは困難です。
放っておくと見た目も良くありませんし、塗装を痛めて退色してしまったりよりひどい汚れの原因になることもあります。
大切に乗っている車をきれいにしようと試行錯誤したけど、結局取れずに塗装だけ傷んだ…となってしまったら本当に悲しいですよね。
左を向いているバンキンくん

バンキンくん

そんな時は一度板金塗装工場に相談してみるのがおすすめです!
優良な工場であれば、質の高いカーシャンプーや高い技術力ででボディを磨いてくれるので、見違えるほど綺麗になると思いますよ。
また、腕のいい工場を探すときには、自動車修理工場検索サイト メンテモ】を使うのがおすすめです!
メンテモには、国から認められた高い技術力を持つ優良工場のみが登録していますので、せっかく依頼したけどきれいにならなったなんてことを避けられます。
また、ディーラー並みの技術力を持ちながら、破格で水垢取りを依頼できるところもおすすめポイントです。
左を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

ディーラーと同じサービスがずっと安く依頼できるとかバグみたい!すごい!

山梨県カーコーティング

お願いできる工場をお探しなら

【まとめ】こびりついた水垢を取るなら板金塗装工場に依頼しよう!

今回は車の水垢は2種類あり、それぞれ落とし方が違うということをご説明しました。
また、車の水垢の対策には、カーコーティングがおすすめということを分かっていただけたかと思います。

【今回の記事のまとめ】

  • 車につく水垢は大きく分けて「水性の水垢」と「油性の水垢」の2種類があり落としかたも違う

  • 比較的軽度な水垢はカーシャンプーで落とせる場合もある!丁寧に洗車してみよう

  • ガラスコーティングなら塗膜の上に厚い被膜を作るので、ボディに傷がつかなくなる!

  • 大気中のホコリやゴミ、雨が原因の水垢はクエン酸で落とせる!

  • クエン酸はしっかりと流さないと金属パーツが錆びる可能性があるので注意しよう

  • 防水目的でオイルやグリース、コーティング剤が雨で流れたものが原因な油性の水垢は重曹で落とす!

  • プロの技で見違えるほど綺麗にしたいなら板金塗装工場に依頼するのがおすすめ

  • 板金塗装工場を探すなら自動車修理工場検索サイト【メンテモ】を使うのが便利

左を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

ナンデも、車をちゃんときれいな状態で乗り続けたいからガラスコーティングしようかな!
右を向いているバンキンくん

バンキンくん

コーティングするなら、質の高いサービスを提供しているメンテモで探しましょう!

山梨県カーコーティング

お願いできる工場をお探しなら

条件を指定して工場を探す

都道府県から探す
山梨県

|

茨城県

|

栃木県

|

群馬県

|

埼玉県

|

東京都
カテゴリから探す
板金塗装 (83)

|

車検 (71)

|

タイヤ交換 (スタッドレス履き替え) (70)

|

タイヤ交換 (組み替え) (50)

|

ドライブレコーダー取り付け (持ち込み) (68)

|

オイル交換 (72)

|

カーコーティング (66)

|

テレビキャンセラー取り付け (6)

|

バッテリー交換 (72)

|

ETC 取り付け・セットアップ (持ち込み) (63)

|

ヘッドライト・ブレーキランプ交換 (72)

|

定期点検・日常点検・12ヶ月点検 (67)

|

ATF・CVTF交換 (50)

|

パワーウィンドウ修理 (64)

|

シャーシブラック (下回り防錆) (53)

|

カーエアコン修理 (61)

|

カーナビ取り付け (持ち込み) (56)

|

スパークプラグ交換 (68)

|

バックカメラ取り付け (持ち込み) (60)

|

フロントガラスリペア (飛び石・ヒビ) (29)

|

ブレーキ修理 (パット・ディスク・引きずり) (68)

|

ワンオフパーツ作成 (27)

|

車用ウィンドウフィルム貼り付け (17)

|

アライメント調整 (4輪アライメント) (29)

|

ヘッドライトコーティング (黄ばみ・磨き) (64)

|

ワイパー交換 (76)

|

ウィンドウコーティング (53)

|

エアロパーツ塗装・取り付け (持ち込み) (73)

|

パンク修理 (車のタイヤ) (66)

|

踏み間違い防止装置後付け (急発進防止装置) (37)

|

エンジンメンテナンス (54)

|

車内清掃 (31)

|

ドレスアップ・チューニング (42)

|

マフラー交換 (70)

|

クラッチ交換 (1)

|

クーラント交換 (1)

|

ブレーキフルード交換 (1)

|

ベルト類交換 (ベルト鳴き・Vベルト・タイミングベルト) (59)

|

ラジエーター点検・交換 (1)

|

レストア (33)

|

オールペン (全塗装・色替え) (65)

|

シート・ステアリング交換 (レカロ・MOMO・NALDI・持ち込み) (57)

|

イモビライザー取り付け (イモビ・盗難防止装置・持ち込み) (21)

|

エアフィルター交換 (1)

|

カーオーディオ取り付け (56)

|

サスペンション交換 (エアサス・車高調・持ち込み) (71)

|

デイライト取り付け (1)

|

ドアバイザー取り付け(持ち込み) (1)

|

ブッシュ類交換 (1)

|

ホイール修理 (ガリ傷・サビ) (29)

|

ホイール塗装 (48)

|

ホーン取り付け(持ち込み) (1)

|

ルーフラック取り付け(持ち込み) (1)

|

レーダー探知機取り付け (持ち込み) (50)

|

社外メーター取り付け (持ち込み) (39)

|

福祉車両改造・修理(介護車) (15)

|

福祉車両改造・修理(自操車) (12)

|

車内消臭・車内除菌 (40)

よくある質問

  • 修理・整備工場検索サイト

  • メンテモ ノート

    クルマ情報お届けメディア

メンテモは株式会社メンテモが運営する自動車整備工場・板金工場 (鈑金工場) 検索サイトです。 現在は山梨県茨城県栃木県群馬県埼玉県東京都にてサービスを展開しており、山梨県の板金塗装 (鈑金塗装)山梨県の車検茨城県の板金塗装 (鈑金塗装)茨城県の車検栃木県の板金塗装 (鈑金塗装)栃木県の車検群馬県の板金塗装 (鈑金塗装)群馬県の車検埼玉県の板金塗装 (鈑金塗装)埼玉県の車検東京都の板金塗装 (鈑金塗装)東京都の車検など、自動車に関わるサービスを提供しています。 また、メンテモノートという自動車メディアも提供しており、こちらも自動車に関する情報をお届けしております。

運営元:株式会社メンテモ©2021 Mentemo Inc.