ノート

ブレーキフルードの交換時期はいつ?自分で交換できるの?

最終更新日: 2022年1月25日

    • #ブレーキ
    • #比較
    • #維持費
左を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

ブレーキフルードってなんだろう?交換は必要なのかな?
右を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

ブレーキフルードはこまめに交換しなければ最悪ブレーキが効かなくなることもあります。
ブレーキフルードはしっかり点検しなければ、ブレーキが効かなくなることもあり大変危険です。
今回はブレーキフルードの役割とブレーキフルードの交換時期について詳しくご紹介します!
併せて、ブレーキフルードの交換はどこに依頼するか業者ごとに比較してご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでいただけたらと思います。

ざっくりとまとめると...

  • ブレーキフルードがブレーキペダルを踏んだ力を油圧として伝える役割を持っている

  • 普通の車にはDOT規格の「DOT3」「DOT4」のフルードが使われている

  • ブレーキフルードを汚れたまま放置するとベーパーロック現象が起こる可能性がある

  • ブレーキフルードは2年ごとまたはまたは20,000kmを目安に交換する

  • ブレーキフルードを交換するときにエアーが入るとブレーキが効かなくなる

  • ディーラー並みの高い技術力とディーラーよりも価格を抑えられる自動車修理工場がおすすめです。

  • 希望に合う自動車修理工場を探したいときはメンテモを活用しよう!

山梨県ブレーキ修理・メンテナンス

をお願いできる工場をお探しなら

工場をメンテモで探す

ブレーキフルードってなに?その役割は?

ブレーキフルードといっても聞き馴染みがなく、一度も交換したことがないという方もいらっしゃると思います。
左を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

これから、ブレーキフルードの役割と種類についてご説明します。
また、ブレーキフルードを交換せず放置した場合どうなるのかについてもわかりやすくご紹介します。

ブレーキフルードとは?

ほとんどの車のフットブレーキには油圧式ブレーキが採用されています。
ブレーキフルードはこの油圧式ブレーキの作動油のことです。
ブレーキフルードはブレーキオイルとも言われるので、覚えておくといいかもしれません。
車のブレーキはブレーキペダルを踏むと、ブレーキフルードを介してブレーキキャリパー内のブレーキパッドをブレーキディスクローターに押しつけ、摩擦力によって減速していきます。
また、ブレーキにはブレーキブースターという高い油圧を発生させる装置のおかげで、軽く踏んだだけで車を止めてくれます。
つまり、ブレーキフルードがブレーキペダルを踏んだ力を油圧として伝える役割を持っているので、ブレーキフルードがなかったり、性能が落ちていればブレーキが効かなくなります。
左を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

ブレーキパッドの交換時期やエンジンブレーキについて詳しく知りたい人は下の記事を参考にしてみてね!

合わせて読みたい

ブレーキフルードの種類

ブレーキの種類は一般的に「DOT3」「DOT4」「DOT5.1」(サーキット走行用の高性能なもの)の3種類があります。
「DOT3」「DOT4」がほとんどの一般車両で使われており、この数値が大きいほど沸点は高くなります。
ここで注意しなくてはならないのはDOT数値が大きいからといって高性能ではないということです。
また、スポーツ走行をする方は沸点の高いDOT規格外のフルードを使うと周辺部品の腐食が早くなったりすることもあるので注意が必要です。

放置したらどうなるの......?

ブレーキフルードは汚れたままで放置していると、沸点が下がりブレーキの効きが悪くなります。
その結果、ベーパーロック現象という大変危険な状態を引き起こす可能性があり大変危険です。
ブレーキフルードは水分を吸収する性質があり、水分を含んだブレーキフルードは油圧を伝えにくくするため、ブレーキが効きにくくなります。
ブレーキフルードは車を動かさなくても劣化していくので、定期的に交換するようにしましょう!
左を向いているバンキンくん

バンキンくん

ベーパーロック現象は下り坂でダラダラとブレーキを踏み続けることでも発生します。長い下り坂はエンジンブレーキを活用する運転を心がけましょう!
右を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

車のブレーキが効かないという方は以下の記事を参考にしてください!

山梨県ブレーキ修理・メンテナンス

をお願いできる工場をお探しなら

ブレーキフルードの交換時期や方法は?

左を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

ブレーキフルードの交換はいつやればいいかな?そもそも自分で交換もできるの?
右を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

ブレーキフルードの交換は高い技術力と専門的な知識を必要とする作業だから慎重にやらないといけないよ!
これから、ブレーキフルードの交換時期や交換費用についてご紹介します。

交換費用はどれくらい?

ブレーキフルードの交換は比較的時間がかからない作業であるため、フルードと工賃合わせて1万円程度が相場です。
しかし、安いところでは五千円程度で依頼することもできます。
また、ブレーキフルードの交換費用はブレーキフルードの種類に左右されることがあります。
「DOT3」「DOT4」「DOT5.1」は数値が高くなれば、フルードの価格も上がりますが、価格が安いところでは「DOT3」を使用してコストを下げていることがあります。
車種によって推奨しているブレーキフルードの規格が異なるのでよく確認するようにしましょう!

交換する時期は?

交換時期はフルードの種類や車のコンディションによって変化しますが、2年ごとまたはまたは20,000kmで交換するようにしましょう。
車検ごとの交換が一般的で、車検時に交換すると店舗によっては安くなることがあります。
左を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

DOT3をお使いの場合は一般道だけの使用でも1年ごとの交換をお奨めします

自分で交換できる?

ブレーキフルードの交換は専門的知識と技術力が必要となるので素人が交換することはおすすめ出来ません。
ブレーキフルードは重要保安部品なので、適切に交換しなければ重大事故につながる事もあります。
ブレーキフルードをDIYで交換することができないというわけではありません。
しかし、手間と安全性を考えるとプロに任せるほうが安心です。

交換する際の注意点

ブレーキフルードを交換する際に最も注意することは、ブレーキラインにエアを入れないようにする事です!もし、エアーが入ってしまうとブレーキが効かなくなります。
エアーを抜くためにはサイドブレーキがリアキャリパーを利用するタイプの車はサイドブレーキを解除する必要があります。
また、ブレーキフルードは水分を吸収しやすいのでできるだけ天気が良く、湿度の低い日を選ぶようにすることが大切です。
ほかにも、ブレーキフルードが車の塗装についてしまうと、塗装をダメにすることがありますので、塗料がついてしまった場合は素早く洗い流しましょう。
左を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

ABS機能搭載車のブレーキフルード交換は慎重に行わなければならないため、プロに任せると安心です!

山梨県ブレーキ修理・メンテナンス

をお願いできる工場をお探しなら

ブレーキフルードの交換はどこに依頼する?業者ごとにご紹介!

左を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

ブレーキフルードの交換はどこのお店に依頼すればいいかな?
これからブレーキフルードの交換を業者ごとに比較し、おすすめの工場についてご説明します。

サービスが充実している【ディーラー】

ディーラーならDOT規格に適合した「DOT4」以上のオイルで交換してもらえるので、質の良いオイルに交換したい方にはお勧めです!
また、ディーラーは技術力が高く、知識も豊富なので安心して依頼できます。
しかし、ディーラーは質の良いフルードを使用するので費用が高額になる事もあります。
ディーラーでブレーキフルードの交換を依頼した場合の相場は6,000円〜10,000円程度です。

気軽に相談できる【カー用品店】

自宅の近くで手軽に依頼したい方はカー用品店がおすすめです。また、カー用品店ならフルードを「DOT3」に変更して価格を抑えることも出来ます。大手2社の価格は以下の通りです。

ブレーキフルードの交換費用

作業時間金額お店
30分〜4,000円~(税抜)オートバックス
20分~3,000円~(税抜)イエローハット
この表は横スクロールで見切れた部分を見ることができます。
しかし、カー用品店は店舗によって技術力や設備に差があるので注意が必要です。
オートバックスの工賃に関しては以下の記事で詳しくまとめています!ぜひこちらもあわせてご覧ください。

関連記事

安さと技術を兼ね備えた【自動車整備工場】がおすすめ!

ディーラー並みの高い技術力とディーラーよりも価格を抑えたい方は自動車修理工場がおすすめです。
また工場にもよりますが、ある程度であればお客様の要望に合わせて柔軟な対応をしてもらえることもあるので、ブレーキフルードの種類なども相談できることがあります。
左を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

ディーラー並みの技術力があって費用も安いのは嬉しいですよね!
でも、ご自分でいくつも工場を探したり、連絡を取って見積もりの依頼や予約をするのは面倒だと思いますし、そもそもいい工場を見つけられるのか不安に思っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?
メンテモでは確かな技術を持つ工場のみをご紹介しています。
また、見積もりや予約は電話をかけることなくウェブ上で完結するので非常に便利です。
お店選びでお悩みの方は一度メンテモのサイトをチェックしてみてください!

山梨県ブレーキ修理・メンテナンス

をお願いできる工場をお探しなら

【まとめ】ブレーキフルードの交換は【自動車整備工場】に依頼しよう!

ブレーキフルードの交換は車検ごとの2年を目安に交換するようにしましょう!
ブレーキは車の安全性を担う重要な部分なので、こまめに点検しておくと安心ですね。
また、ブレーキフルードの交換はディーラー並みの高い技術力とディーラーよりも価格を抑えられる自動車修理工場がおすすめです。

今回のまとめ

  • ブレーキフルードがブレーキペダルを踏んだ力を油圧として伝える役割を持っている

  • 普通の車にはDOT規格の「DOT3」「DOT4」のフルードが使われている

  • ブレーキフルードを汚れたまま放置するとベーパーロック現象が起こる可能性がある

  • ブレーキフルードは2年ごとまたはまたは20,000kmを目安に交換する

  • ブレーキフルードを交換するときにエアーが入るとブレーキが効かなくなる

  • ディーラー並みの高い技術力とディーラーよりも価格を抑えられる自動車修理工場がおすすめです。

  • 希望に合う自動車修理工場を探したいときはメンテモを活用しよう!

ブレーキ修理・メンテナンスで予約可能な工場

探せる、見つかる 愛車の主治医

SNSでクルマ情報発信中!

タグから探す
運営元:株式会社メンテモ©2022 Mentemo Inc.