ノート

ブレーキパッドの交換時期は?目安や費用、車検時の点検についてご紹介!

最終更新日: 2021年10月14日

    • #ブレーキ
    • #部品交換
    • #車のメンテナンス
    • #車検・定期点検
    • #費用比較
    • #維持費

安全に車を運転するために必須な「止まる」という動作。

皆さんは愛車のブレーキの調子を気にしていますか?直接見る機会は無くとも、これを機にブレーキパッドを気にしてみましょう!

左を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

最近ブレーキがキーキー鳴くんだよね〜
右を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

それはブレーキパッドがヘタっていることが原因かもしれません!
左を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

あんまり気にしたことなかったかも!

ざっくりと説明すると...

  • ブレーキパッドはブレーキを構成する重要なパーツ

  • ディスクローターと直接接する部分!

  • ブレーキパッドは用途によって材質が変わる

  • ブレーキパッドは定期的に残量を確認してもらおう!

  • 交換には自動車修理工場がオススメ!

  • 自動車修理工場検索サイト メンテモ】を活用して自動車修理工場を探してみよう!

探せる、見つかる愛車の主治医

山梨県「ブレーキ修理・メンテナンス」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

ブレーキパッドは交換が必要なの?

そもそもブレーキパッドとはどのようなパーツなのでしょうか?

名前を聞いてもピンとこない方もいらっしゃると思います。

車のブレーキの仕組みと合わせて、ブレーキパッドについて詳しく見ていきましょう!

そもそもブレーキパッドとは?

ブレーキパッドとは:車を摩擦力を用いて止めるパーツのこと

場所は、ディスクローター(タイヤと一緒に回るドーナツ型の部分)と、ブレーキキャリパー(油圧で力をかける部分)の間に位置しています。

関連記事

まず、車はどのようにして止まるのでしょうか?順を追って説明すると、

  1. 足でブレーキを踏む

  2. ブレーキキャリパーのピストンが、油圧でディスクローターを挟む方向に圧をかける

  3. ブレーキパッドがピストンの圧を受けてディスクローターと接する

  4. 接した面の摩擦によって運動エネルギー→熱エネルギーへの変換が起こる

  5. 車が減速する

と言う流れです。

2のパッドがローターと接する場面では、ブレーキのかけ具合によって接する力も変わります。

そうすることで減速の仕方を調節できる訳です。

摩擦によって働いているため、ブレーキパッドは摩耗によって減っていきます。

つまり、使えば使うほど減っていく消耗品なんです。

右を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

ブレーキダストの黒い粉はディスクローターの削りカスですよ!

ちなみに、ブレーキパッドを用いているものはディスクブレーキと呼ばれるタイプです。

対して、ドラムブレーキ(ブレーキシューを押し付けて止まる)を搭載している車種もあります。

ご自身の車がどのブレーキ方式を採用しているのか、まずは確認してみましょう。

探せる、見つかる愛車の主治医

山梨県「ブレーキ修理・メンテナンス」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

ブレーキパッドの種類

各メーカーのブレーキパッドの紹介ページには、対フェード性(適正温度)摩擦係数材質が書かれていることが多いです。

まず始めに対フェードについて説明します。

商品説明では0℃-500℃などと表示されています。

ブレーキのかかる仕組みの中で、熱エネルギーが発生することはお分かり頂けたと思います。

その際にブレーキパッドが温まりすぎてしまうとパッド自身が摩擦力を失ってしまい、制動力が無くなってしまいます。

その限界を表したものが対フェード性となっています。

右を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

街乗り用では低めの温度でもブレーキがよく効くようになってます!

続いて摩擦係数について、0.35-0.45などと言う数字で表現されます。

この数字が大きいほど、摩擦が大きくなり、同じパワーでもより止まるようになります。

なぜ数字に幅があるのかと言いますと、上でお伝えした温度の範囲内で、効きに変化があるからです。

ただし、摩擦が大きくなる=温度が上がりやすくなると言うことなので、対フェード性との兼ね合いも大切になってきます。

ブレーキパッドの材質

材質については、用途に応じて各メーカーから様々な素材が発売されています。

大まかに分けると、以下の3つに分類されます。

  • ノンアスベスト(ノンアス)

  • セミメタリック

  • フルメタリック

それでは、ひとつひとつ解説していきます!

ノンアスベスト(ノンアス)

ブレーキのキーキーと言う鳴きや、パッドへの負荷が小さくブレーキダストが少ないため、日常の走行に適しています。

国産車の純正パーツとして、多くの車に採用されています。

ただし熱には弱いため、攻めた走りをする際には向いていません。

セミメタリック

中高温域で摩耗しづらいと言う特徴を持っています。

ただし、低温では効きがあまり良く無く、温度が上がるとよく効くようになります。

スポーツ走行には向いていますが、街乗りだけの方にはブレーキの鳴きやダストの多さでストレスの方が大きいかもしれません。

フルメタリック

非常に耐久性が高く、対フェード性にも優れています。

しかし、価格も高いです。

金属ベースのパッドなので、ディスクローターへのダメージも大きいです。

一般道で使うと言うより、競技用のものが多いため、ジムカーナなどサーキットでの走行をよく行う方にはオススメです。

放置したらどうなるの......?

ブレーキパッドの交換を怠って、ブレーキパッドが無くなってしまった場合、ブレーキの性能は著しく落ちます。

またそのような状態になってしまうと、パッドの裏がディスクローターへ直接接触して、ディスクへのダメージにも繋がります。

ブレーキが効かないと事故に直結しますし、定期的なパッドの交換でブレーキ全体の整備費用も抑えられるため、信頼できる整備工場で定期的にチェックしましょう!!

右を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

ブレーキが効かない原因はブレーキパッド以外にも可能性が考えられます。気になる方はこちらもご覧ください!

合わせて読みたい

探せる、見つかる愛車の主治医

山梨県「ブレーキ修理・メンテナンス」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

ブレーキパッドの交換はいつ行えばいい?寿命は?

右を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

ブレーキパッドってどれくらい長持ちするものなのかな?
左を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

そこまで消耗が激しいパーツではありませんが、交換が必要なタイミングはあります!見ていきましょう。

ブレーキパッドは頻繁に交換するほど消耗する部品ではありませんが、足回りの重要なパーツなのでメンテナンスはしっかりしなければなりません

ここでは寿命の確認方法や、寿命を縮めないためにできることについてご紹介します!

寿命の確認方法は?

ホイールを外した状態で、ブレーキキャリパーの外側(タイヤの外周側)を覗くと、点検孔と呼ばれる孔が空いています。

そこから目視で測ることで残量の測定を簡易的に行うことができます。

また、国産車ではパッドの残量が少なくなってくるとキーキー鳴くようなシステムになってくるため、「最近ブレーキうるさいな」と思ったら要チェックです。

一般的には残量が2-4mmになると交換の目安と言われています。

ちなみに、ブレーキパッドは大体1万キロ走るごとに1mm消耗していきます。

走行距離を目安に大体の寿命を把握するのも良いでしょう。

右を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

ブレーキパッド以外の消耗品についても交換時期をまとめたメンテナンスリストがあるよ!一緒にチェックしてみてね!

寿命を縮めないためにできることは?

急ブレーキを繰り返すとブレーキパッドの消耗は大きくなります。

もちろん普通にブレーキをかけるだけでもパッドはすり減るので、エンジンブレーキを多用することでパッドの寿命は伸びます。

一般的に言われている安全運転は、ブレーキにとっても優しい走り方と言えます。

安全運転を心がけましょう!

車検では残量をチェックしているの?

車検ではブレーキの効き具合はチェックします。

しかし、ブレーキパッドの残量という検査項目はありません。つまり、ブレーキパッドの残量がほぼ0でも車検を通すことは可能です。

しかし、車検に通ったとしても公道を走っている際にブレーキが効かなくなって事故が起これば元も子もありません。

左を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

車検の事前整備で必ずチェックしてもらおう!

ディスクローターも交換が必要?

ディスクローターは金属でできているものがほとんどです。

そのため、パッドに比べると交換頻度は高くありません。しかし、ブレーキダストがよく出る欧州車では、それだけディスクが削られているということですからチェックは欠かせません。

不安であれば車検の際に一緒に見てもらいましょう。

探せる、見つかる愛車の主治医

山梨県「ブレーキ修理・メンテナンス」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

ブレーキパッドの交換はいくら?おすすめの業者をご紹介

ブレーキパッドの交換費用や作業時間はどれくらいかかるのでしょうか?

業者ごとの特徴なども合わせて、詳しく見ていきましょう!

交換費用や作業時間の目安は?

パーツ代として各ブレーキにつき〜10000円、プラス工賃が相場です。

特殊なパッドや高性能なパッドとなると2万円以上する高級品もあります。

交換するだけの時間に関しては1時間くらいで終了する作業ですので、そこまで大掛かりな作業ではありません。

自分でも交換できる?

結論から申しますと、ご自身での作業はあまりオススメできません。

万一パッドの組み付けを失敗してしまうと事故になりますし、ちゃんと付けれたか不安......な車のアクセルなんか踏みたくないですよね?

そもそもエンジンやブレーキなど車の重要部品は、国の認証を受けないと整備できない部分なのです。

安心してドライブするためにも、しっかりと認可を受けた自動車修理工場で交換をお願いしましょう!

保証があるなら【ディーラー】

純正部品にこだわりがあったり、保証期間内であったりする場合にはディーラーでの交換をオススメします。

しかし、工賃は少し割高になってしまうかもしれません。

気軽に相談したいなら【カー用品店】へ

大手のカー用品店でもブレーキパッドの交換を受け付けているお店があります。

工賃は目安で1輪5000円〜となっています。

タイミングが合えば当日予約、当日作業も可能な場合があります。

安さと技術を求めるなら【自動車修理工場】がおすすめ!

自動車修理工場であれば、純正〜社外品まで幅広く対応してもらえます。

ブレーキダストにお困りであれば低ダストタイプを紹介してもらえますし、「ジムカーナに挑戦したい!」などあればレースに適応するパッドの相談にも乗ってもらえるでしょう!

元々、国からの認証を受けた自動車修理工場でないとブレーキの分解、交換などの整備はできませんが、中には違法で作業を行なっている場所も......。

でも、【メンテモ】ならそんな心配も不要!

国から認証を受け、かつ整備を安心して任せられる工場だけをご紹介しています👀

あなたの愛車のブレーキ、点検やアップグレードをしてみませんか?

自動車修理工場を探すなら、【メンテモ】まで!

左を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

私の車もパッドの残量見てもらわなきゃ!

探せる、見つかる愛車の主治医

山梨県「ブレーキ修理・メンテナンス」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

【まとめ】ブレーキパッドの交換は【自動車修理工場】に依頼しよう!

何度も言いますが、ブレーキは車にとって一番大切といっても過言ではないパーツです。

ご自身の車も気にかけて、楽しいドライブができるように常に万全な状態を保ちましょう!

そのためにも信頼できる自動車修理工場を見つけることも忘れずに!

【今回のまとめ】

  • ブレーキパッドがないと車は止まれない!

  • 自分の使っている環境に合わせて材質を選ぼう

  • 車検以外でも、キーキーと急に音が鳴り出したら要チェック

  • 自分での交換は不安があるならやめよう!

  • 交換は信頼できる自動車整備工場にお願いしよう

  • 工場探しは、メンテモを活用しよう!

探せる、見つかる愛車の主治医

山梨県「ブレーキ修理・メンテナンス」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す
右を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

メンテモでは見積もりや予約がwebからできます!
右を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

ブレーキパッドだけでなく、車の修理・整備で気なること、困ったことがあればぜひ使ってみてね!

探せる、見つかる 愛車の主治医

SNSでクルマ情報発信中!

タグから探す
運営元:株式会社メンテモ©2021 Mentemo Inc.