ノート

ベンツの認定中古車を買うメリット・デメリットは?

最終更新日: 2021年8月27日

輸入車の中でもかなりの人気を誇るメルセデスベンツ。

高級車と聞くとベンツを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

そんなベンツですが、新車で購入するとなると非常に高額となっていますが、中古車だと意外にも手頃な価格で買えるものが数多く存在します。

しかしながら、国産車と比べると壊れやすく修理費用もかかり、維持費が高いと言われているためなかなか手が出しづらいですよね。

そこで今回は、ディーラーが販売している認定中古車について詳しくご紹介したいと思います。

また、輸入車のメンテナンスや修理に役立つ情報も合わせてご紹介します!

右を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

ベンツって優雅でかっこいいよね〜。さすが高級車って感じがする。

左を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

ナンデも乗ってみたいけど高すぎて買えないや......

右を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

新車は無理でも中古車なら比較的安く購入できるんですよ!

ざっくりと説明すると......

  • 認定中古車はディーラーが販売しているので品質や保証が充実している

  • だけどその分価格が高く、選択肢が少ない

  • ベンツは比較的頑丈!

  • あまりに安すぎる中古車には注意しよう

  • 輸入車は維持費や修理費用は高くなるケースが多い

  • 認定中古車は保証の範囲内なら無料で対応してもらえる

  • 費用を安く抑えたいなら【自動車修理工場】がおすすめ!

  • 信頼できる工場を探したいときは【メンテモ】を使ってみよう!

探せる、見つかる愛車の主治医

「車検・メンテ」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

ベンツの認定中古車は普通の中古車とどう違うの?

右を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

認定中古車って普通の中古車とどう違うのかな?

中古車を探しているときに「認定中古車」という言葉を見かけたことはありませんか?

認定中古車は比較的価格が高いものが多いですし、普通の中古車とどこが違うのか知らない方もいらっしゃると思います。

まずは認定中古車の特徴についてご紹介したいと思います!

認定中古車とは?

認定中古車とは、ディーラーから販売されている中古車の中で、メーカー独自の品質基準をクリアした車のことを言います。

メーカーによって審査項目は異なりますが、各種点検項目を満たしているくる前あったり、記録簿があることや、新車登録されてから規定年数以内の車であること、走行距離が規定の距離以内であることなどさまざまです。

特に整備費用が高額になりやすい輸入車の購入を検討する際に気にするポイントのひとつとなっています。

認定中古車は輸入車だけでなく、国産メーカーのディーラーも販売を行なっています。

認定中古車のメリットは?

認定中古車のメリットは以下の通りです。

  • 普通の中古車より品質が高く安定しているため、はずれの個体を引き当てる可能性が低い。

  • アフターサービスが充実しているため、維持費が安く抑えられる。

認定中古車は厳しい審査項目を通った車ですので車の状態が良好です。

中古車は販売店の整備技術や、車の状態によって当たりはずれが激しいですが、認定中古車であれば安心して購入することができると思います。

また、アフターサービスが充実しているため、購入後の故障も保証期間内であれば費用を大幅に抑えることができます。

右を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

買ってすぐに故障しても安心できるね

デメリットは?

認定中古車のデメリットは以下のようになっています。

  • 普通の中古車よりも価格が高い

  • 車の選択肢が少ない

品質や保証が充実している反面、購入価格は普通の中古車に比べて高くなっています。

また、認定中古車の台数は台数が少ないため、車選びの選択肢は大きく絞られることになります。

どこで買えるの?

認定中古車は各メーカーのディーラーで販売されています。

ベンツの輸入車正規販売店であるヤナセでは認定中古車を検索できる専用ページを用意しているため、条件に沿った車を探しやすいと思います。

ヤナセではベンツだけでなく、ポルシェやBMW、アウディ、フォルクスワーゲンも販売しています。

左を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

認定中古車はカーセンサーなどの中古車販売の情報サイトでも検索できるため、普通の中古車と比較検討しやすいです。

探せる、見つかる愛車の主治医

「車検・メンテ」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

ベンツの認定中古車の維持費はどれくらいかかる?

右を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

ベンツって維持費も高いイメージがあるよね

左を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

車検の費用とかどうなんだろう?

輸入車の購入で気になるのが維持費だと思います。

輸入車の中古は新車価格と比較するとリセールバリューが低いため驚くほど安くなっていることがあります。

しかしながら、修理費用や維持費が国産車に比べて高額になるケースが多いため、購入をためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここでは維持費について、認定中古車と普通の中古車を比較しながらご紹介したいと思います。

ベンツは壊れやすいの?

ベンツに限らず輸入車は国産車と比べると故障しやすいと聞いたことはありませんか?

そう言われているのには以下のような理由があります。

  • 国産車の品質が輸入車よりも圧倒的に高い

  • 本国と日本では気候や道路交通事情が異なる

まず、日本のメーカーの車は世界でもトップクラスの品質を誇ります。

そのため、国産車と比較すると故障率は高くなります。

だからといってベンツが壊れやすい車というわけではなく、むしろ輸入車の中ではかなり頑丈だと評価されています。

次に、気候や道路交通事情の違いです。

ベンツの生産国であるドイツでは制限速度が比較的日本よりも高い区間が多く、また高速道路では長距離を日本の高速道路よりも遥かに早い速度で走行しています。

対して、日本は制限速度や信号の関係でストップアンドゴーを繰り返すことが多いため、車に優しくない環境です。

また、雨や高温多湿に弱い電装部品やゴム部品が劣化・故障しやすい環境でもあります。

右を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

人と同じように車の寿命にも環境が影響するんですよ

探せる、見つかる愛車の主治医

「車検・メンテ」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

安い中古車は危ないって本当?

認定中古車が高い理由は、保証が充実しているだけでなく、販売前の整備がしっかり行われているということが挙げられます。

あまりに安すぎる車は状態がよくない可能性があるので避けたほうが無難かと思います。

また、修理費用が高いことから、輸入車の中古人気は国産車に比べると低いため価格が安くなっています。

重要なのは販売店がしっかりしているところなのか、購入後にメンテナンスや修理の面倒をみてもらう信頼できる業者がいるかどうかだと思います。

車検代が高いって本当?

輸入車の車検費用は国産車よりも高くなるケースが多いです。

これは、車検の点検内容と、交換するパーツや消耗品の価格が関係しています。

輸入車の場合、国産車以上に余裕を持って消耗品の交換を行なっています。

また、輸入車の純正パーツは輸送費の関係や、部品単位での注文ができないこともあり国産車よりも高くなります。

交換する箇所が多くなればなるほどその分車検費用も高くなります。

探せる、見つかる愛車の主治医

山梨県「車検」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

中古車を選ぶときのポイントは?

大前提として、輸入車を中古で購入する際は、予算に余裕を持って購入しましょう。

購入後に高額な修理費が発生してしまう可能性がありますが、予算ギリギリで購入すると修理ができないことも考えられます。

認定中古車を買う場合

購入後の故障リスクが不安な方は認定中古車の購入をおすすめします。

正規販売店のヤナセで認定中古車を購入した場合、購入前の整備だけでなく、車種に応じて保証期間は異なりますが認定中古車保証サービスが受けられます。

また、初度登録から36ヵ月間の間、点検整備サポートが受けられるメンテナンスパックを付けることもできたりと保証が充実しています。

普通の中古車を買う場合

予算に余裕のある方や、より自分の好みに合う車を購入したい方、購入価格を安く抑えたい方は普通の中古車を購入するのもひとつの手だと思います。

購入する際には販売店のクチコミをチェックすると良いでしょう。

優良な店舗ではクチコミが充実していることが多く、納車直後に故障があったとしてもアフターサービスがきちんとしていて、購入者の満足度も高いです。

探せる、見つかる愛車の主治医

「車検・メンテ」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

ベンツ認定中古車を買った後に壊れたら?修理費用はいくら?

左を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

故障したらどれくらいお金がかかるのかな......?

輸入車を中古で購入するときに一番心配なのが故障ですよね。

おそらく、これが原因で多くの方が購入に踏み切れないという人も多いのではないでしょうか?

ここではベンツの故障しやすい箇所や、その修理費用についてご紹介します。

修理費ってどれくらいかかるの?

ベンツにありがちなトラブルとして、オイルパンやタペットカバーのパッキンからのオイル漏れや、パワーウインドウの故障、ブレーキパッドの劣化やエアコンの故障です。

部品代が高いこと以外にも、専用のテスターを使わないと適切に診断できないことや、高級車だからと工賃が上乗せされていることもあります。

右を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

自費で修理するとなるとかなり高額になってしまうことは覚悟しておきましょう。

ディーラー等に修理を依頼した場合の一般的な費用は以下のようになっています。

故障箇所ごとの修理費用

故障内容修理費用
オイル漏れ20000円〜
燃料ポンプの交換約15万円
パワーウインドウの故障約50,000円
ブレーキパッドの劣化約10万円
エアコンの故障約30万円
オルタネーターの交換15万円〜
この表は横スクロールで見切れた部分を見ることができます。

ディーラー保証を使う

ディーラーの保証の範囲内であれば無償で修理してもらうことが可能です。

保証期間については新車よりも短くなりますが、新車と変わらないサポートを受けられるというのは大きなメリットです。

保証が切れてしまった車の修理費用は?

保証期間後は自費で修理することになります。

きちんとメンテナンスをしていたり、ディーラーでの点検や整備をきちんと受けていたのであればそれほど甚大なトラブルに発展することは少ないと思いますが、ある程度の金額がかかってしまうことになるでしょう。

探せる、見つかる愛車の主治医

「車検・メンテ」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

輸入車の修理も安心な【自動車修理工場】がおすすめ!

普通の中古車や保証が切れてしまってからの整備費用をなるべく抑えるにはどうすればいいのか?

おすすめなのは【自動車修理工場】に依頼することです。

自動車修理工場はディーラーの下請けを行なっている工場もあるため技術や経験が豊富です。

また、中には輸入車の整備を専門に行なっている工場もあり、ディーラー以上に腕利きの整備士の方もいらっしゃいます。

また、ディーラーでは純正部品のみを取り扱っていますが、OEMパーツを使用することで費用を安く抑えたり、工賃もディーラーよりは安くなることがあります。

しかしながら、修理工場の技術や料金にはムラがあるので注意が必要です。

「でも、どこが優良な工場なのか、安心して任せられる工場がどこなのかわからない.......」そんなお悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなときは【メンテモ】で検索してみてください!

メンテモでは国から認可された認証工場のみをご紹介しています。

そのため安心して修理を依頼することができます。

料金や決済方法についてもwebから確認できますので、気になった方はぜひ一度ご覧ください!

右を向いているナンデちゃん

ナンデちゃん

見積もりや予約がネットで簡単にできるから便利だね!

左を向いているこむぎちゃん

こむぎちゃん

工場の様子や決済方法も確認できるよ

右を向いているセイビちゃん

セイビちゃん

詳しくご覧になりたい方はメンテモのサイトへ!

探せる、見つかる愛車の主治医

「車検・メンテ」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

【まとめ】ベンツの認定中古車を修理するなら【自動車修理工場】がおすすめ!

今回はベンツの認定中古車について、そのメリットや維持費、修理費用を普通の中古車と比較しながらご紹介しました。

輸入車の購入でお悩みの方のお力になれたなら幸いです。

また、自動車修理工場は、これからご購入を検討されている方や、今現在お持ちの方で維持費を安くしたい方におすすめです!

車本来の性能を維持しながら、快適に長く乗り続けるためにも、車のメンテナンスは信頼できる工場にお願いしましょう!

【今回のまとめ】

  • 認定中古車はディーラーが販売しているので品質や保証が充実している

  • だけどその分価格が高く、選択肢が少ない

  • ベンツは比較的頑丈!

  • あまりに安すぎる中古車には注意しよう

  • 輸入車は維持費や修理費用は高くなるケースが多い

  • 認定中古車は保証の範囲内なら無料で対応してもらえる

  • 費用を安く抑えたいなら【自動車修理工場】がおすすめ!

  • 信頼できる工場を探したいときは【メンテモ】を使ってみよう!

探せる、見つかる愛車の主治医

「車検・メンテ」をお願いする工場をお探しですか?ぜひメンテモでご予約ください。厳しい基準をクリアしたハイレベルな工場のみを掲載しています。
メンテモで探す

愛車の主治医を見つけるならメンテモ。厳しい審査基準をクリアした、ハイレベルな工場のみを掲載しています。

©2021 Mentemo Inc.