【2023年最新】ミニバンの人気・おすすめ車種は?比較ランキング | メンテモ ノート

ノート

【2023年最新】ミニバンの人気・おすすめ車種は?比較ランキング

最終更新日: 2023年1月11日

執筆者
株式会社メンテモ CCO / Webアナリスト
冨樫海斗

1997年生まれ。北里大学海洋生命科学部を卒業後、大手小売店にて店舗運営に従事。2021年に株式会社メンテモに入社。CCO (最高顧客責任者) に就任。メンテモのウェブマーケティングから加盟店獲得、お客様対応まで取り仕切る。愛車はダルマセリカ (1977年式)。

ミニバンは、現在の日本で軽自動車の次に人気のあるボディタイプです。
車内スペースが広く、一度に7人や8人など大人数を乗せることができ、たくさん荷物を乗せることもできるため、大家族にとてもおすすめです。
サイズが大きく運転しづらいと思われがちですが、5ナンバー以下のクラスならセダンやステーションワゴンと全長も全幅もほとんど変わらず、運転しやすいでしょう。
今回は、そんなミニバンの人気・おすすめ車種をランキングにしてご紹介していきます!

右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
私もミニバン欲しい!
左を向いているこむぎちゃん
こむぎちゃん
ナンデちゃん、ミニバン買えるほどのお金持ってるの?
右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
うぅ...。

【ざっくりと記事を説明すると…】

  • ミニバンにはサイズが5つある!
  • 家族構成やお出かけ頻度、収納の種類、燃費などで一番合っているサイズを決めよう!
  • ミニバンのデメリットは主に燃費が悪いこと…
  • 燃費がいいハイブリッドは車両価格も高くなる!
  • ミニバンに安く乗りたいならカーリースもおすすめ!

メリット

  • 頭金0円で月々の支払いはコミコミの金額!
  • 充実した保険もついてくる!
  • アルファードも選べる!

こんな方にオススメ!

  • アルファードに乗りたい方!
  • 保険が面倒くさい方!
KINTOを今すぐチェック!

人気のミニバンとは?特徴やメリット・デメリットをご紹介

人気のミニバンとは?特徴やメリット・デメリットをご紹介

ミニバンにはさまざまなサイズがあり、ファミリーカーとして絶大な人気を誇っています。
ここでは、ミニバンの特徴やメリット・デメリットについてご紹介していきます。

ミニバンってなに?

ミニバンってなに?
ミニバンとは、一般的に3列シートを搭載し6名以上の乗車定員を持つ普通自動車のことです。

広い車内空間を持ち、老若男女誰でも乗り降りしやすく、乗車定員満員乗っても広い荷物スペースが確保できることから、ファミリー層から大きく支持されています。

5つのサイズ

5つのサイズ

ミニバンには5つのサイズがあり、それぞれに特徴があります。
それぞれのクラスごとの特徴を代表車種と共にご紹介していきます。

SSクラス(コンパクトカーサイズ)

コンパクトカーがベースになっており、小回りが利きやすく街中でも運転しやすいです。

トヨタ「シエンタ」、ホンダ「フリード」がSSクラスです。

Sクラス(5ナンバーサイズ)

SSサイズよりも少し長めの車体で排気量が1.5L〜2Lのモデルが多く、低重心になっていることから走行性能が安定しています。

トヨタ「プリウスα」、ホンダ「ジェイド」がSクラスです。

Mクラス(ベーシックサイズ)

Sサイズよりも車高が高く、一般的なミニバンサイズとされ、ファミリーカーとしても人気です。
ハイブリッドモデルも多く販売されています。

トヨタ「ヴォクシー」、日産「セレナ」などがMクラスです。

Lクラス(3ナンバーサイズ)

LLサイズよりも全高が低く走行性能が安定していますが、車高が低いことから車内が狭くなってしまいます。
ラグジュアリー感のある車種が多いです。

トヨタ「エスティマ」、ホンダ「オデッセイ」がLクラスです。

LLクラス(最大サイズ)

ミニバンの中で最も大きいサイズで、車内空間が広く乗り心地も快適な車種が多く、大人数の長距離移動におすすめです。
2.5Lや3.5Lの大排気量モデルが多く、加速力もあり、高速巡航もパワフルにこなせます。

トヨタ「アルファード」、日産「エルグランド」などはLLクラスです。

ミニバンのメリット

ミニバンのメリット

ミニバンには車両が大きいことならではの魅力があります。
まずは、メリットをご紹介します。

多くの車種がある

ミニバンは日本のメーカーだけでも約30車種あり、各メーカーが力を入れていることから、多種多様な形のミニバンが生産されています。

室内空間が広い

見た目通り、車内空間が広いのがミニバン最大のメリットです。
ファミリーカーとしてだけではなく、仕事や趣味用の車としても使いやすいでしょう。

運転性能が高い

大排気量でパワーもあり運転する楽しさを求めた車種も販売されており、動力性能と安全性能も高くなっているので運転しやすくなっています。

電動スライドドア付き

キーやレバーを使わないので、子供でも安心してドアを開け閉めできますし、子供を抱えていたり、荷物で手が塞がっているときにも便利です。

デメリットは......?

次に、デメリットとしてはどんなことが挙げられるのでしょうか。

燃費が悪い

車体が大きく重いので、走行時に多くの力が必要になり、ガソリンの消費量が多くなります。
さらに、大人数や大荷物を乗せるとなるとガソリンの消費量が増え、燃費が悪くなります。

車高が高い

車高が高いことで車の重心も高くなるので、カーブを曲がる際などに乗車している人の体が大きく振られ、疲れやすくなります。

人気のミニバン!選び方のポイントは?

人気のミニバン!選び方のポイントは?

ミニバンにはさまざまな設定があり、どれを選んだらいいのか迷う方もいらっしゃるかと思います。
ここでは、それぞれの設定の特徴と共に選び方のポイントを見ていきましょう。

ボディサイズは?

ボディサイズは?

ミニバンには5つのクラスがありますが、大きく3つのボディサイズに分けることができます。

  • コンパクトサイズ
  • 5ナンバーサイズ
  • 3ナンバーサイズ
左を向いているセイビちゃん
セイビちゃん
それぞれのサイズの特徴と、どんな方におすすめなのかをご説明していきますよ〜!

コンパクトサイズ

小回りが利き、狭いところでも問題なく運転できるので、運転が不安な方はコンパクトタイプがおすすめです。

5ナンバーサイズ

着座姿勢が高いことで運転のしやすさを感じやすく、快適に過ごせる広さもあることから、運転は不安だけど広さは欲しいという方は5ナンバーサイズがおすすめです。

3ナンバーサイズ

車内空間の広さに合わせ高級感も欲しいという方は、高級車となる車種が多い3ナンバーサイズがおすすめです。

ガソリン車?それともハイブリッド車?

ガソリン車?それともハイブリッド車?

多くのミニバンがガソリン車とハイブリッド車を販売しており、低燃費の車が欲しいという方はハイブリッド車がおすすめですが、車両価格は高くなります。
街乗りのみで走行距離があまり伸びない方はガソリン車を選んだほうが維持費が安く済むこともあるので、よく考えて購入しましょう。

右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
さらに燃費を良くして維持費を安くしたいよ〜...
右を向いているセイビちゃん
セイビちゃん
燃費を良くしたい?それならこの記事をチェックしないと!

合わせて読みたい

排気量は?

排気量は?

SS〜Mクラスのコンパクトなミニバンは2,000cc以下の車種もありますが、パワフルな走りを実現するためにターボを搭載している車種もあります。
L・LLクラスの大きなミニバンは2,500cc以上が主となり、3,500ccのエンジンを搭載している車種もあるので、自動車税や重量税などの維持費の予算に合わせて選択しましょう。

足回りの性能が乗り心地を決める!

サスペンションの性能は乗り心地に大きく影響します。
優れた走行安定性と乗り心地を実現するために専用のカスタマイズを施したサスペンションを採用している車種もあり、揺れも少なく快適なので、価格は高くなりますが乗り心地の良さを求めている人はチェックしてみましょう。

室内の広さとシートアレンジをチェック!

室内の広さとシートアレンジをチェック!

ミニバンを購入する際には、室内の広さやシートアレンジもチェックしましょう。
低床で車内の高さが十分にある車種なら、荷物の積み下ろしもしやすいですし、シートアレンジも2列目や3列目をフルフラットにできる車種や3列目シートを跳ね上げるタイプの車種があるので、使用シーンに合わせて購入しましょう。

ミニバンの人気おすすめランキング!

ミニバンの人気おすすめランキング!

せっかくミニバンを購入するなら人気車種がいいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ここでは、ミニバンの2021年上半期販売台数とそれぞれの車種のスペックをご紹介します!

第1位 トヨタ アルファード

第1位 トヨタ アルファード

2021年上半期販売台数第1位は、45565台を販売したトヨタ「アルファード」です。

他のミニバンに比べ高価格ですが、LLクラスらしい広々とした空間と上質なデザインで、高級感、装備、デザイン、乗り心地の全てが最高のミニバンです。

主要スペック

項目単位
クラスLL
乗車定員7〜8人
燃費10.6km/L〜14.8km/L
全長4915~4935mm
全幅1850mm
全高1895~1950mm
室内長3210mm
室内幅1590mm
室内高1400mm
最小回転半径5.6m
エンジン2.5Lガソリンエンジン 3.5Lガソリンエンジン 2.5Lハイブリッドシステム
右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
私も大人気のアルファードに乗りたいけど維持費が高そう〜...
右を向いているセイビちゃん
セイビちゃん
人気のアルファードの維持費はこっちの記事で詳しく説明してるよ!

第2位 ホンダ フリード

第2位 ホンダ フリード

第2位は、32203台を販売したホンダ「フリード」です。

「ちょうどいい」がコンセプトのミニバンです。

コンパクトですが3列シートで7人まで乗れ、使い勝手と乗り心地、燃費性能を追求し、コンパクトミニバンのベストセラーを獲得しました。

主要スペック

項目単位
クラスSS
乗車定員5〜7人
燃費15.6km/L〜20.8km/L
全長4265mm
全幅1695mm
全高1710~1735mm
室内長3045mm
室内幅1455mm
室内高1275mm
最小回転半径5.2m
エンジン1.5Lガソリンエンジン 1.5Lハイブリッドシステム

第3位 トヨタ ヴォクシー

第3位 トヨタ ヴォクシー

第3位は、31065台を販売したトヨタ「ヴォクシー」です。

Mクラスのミニバンで最も人気があります。

低床設計で、頭上のスペースも広いので、子供連れやお年寄りでも乗り降りしやすく、兄弟車種の「ノア」、「エスクァイア」と比べ、スタイリッシュで豪華な外観が特徴です。

主要スペック

項目単位
クラスM
乗車定員7〜8人
燃費12.2km/L〜19.0km/L
全長4695~4710mm
全幅1695~1735mm
全高1825mm
室内長2930mm
室内幅1540mm
室内高1400mm
最小回転半径5.5m
エンジン2.0Lガソリンエンジン 1.8Lハイブリッドシステム

第4位 日産 セレナ

第4位 日産 セレナ

第4位は、27531台を販売した日産「セレナ」です。

車内空間がMクラスの中でトップレベルに広く、シートアレンジが自由自在かつ安全性能が抜群なので、ファミリー層に人気があります。

現在ガソリン車が廃止され、ハイブリッド車のみが販売されています。

主要スペック

項目単位
クラスM
乗車定員7〜8人
燃費13.2km/L~18.0km/L
全長4690~4770mm
全幅1695~1740mm
全高1865mm
室内長3170~3240mm
室内幅1545mm
室内高1400mm
最小回転半径5.5m
エンジン2.0Lハイブリッドシステム
左を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
セレナの燃費と維持費についてはこの記事で紹介してるから一緒に読んでみてね!

関連記事

第5位 トヨタ シエンタ

第5位 トヨタ シエンタ

第5位は、25020台を販売したトヨタ「シエンタ」です。

個性的な外観と使いやすい車内空間が特徴かつ運転しやすいボディサイズで、燃費の良さはミニバンではトップレベルです。

主要スペック

項目単位
クラスSS
乗車定員5〜7人
燃費14.0km/L〜22.8km/L
全長4235mm
全幅1695mm
全高1675mm
室内長2535mm
室内幅1470mm
室内高1280mm
最小回転半径5.2m
エンジン1.5Lガソリンエンジン 1.5Lハイブリッドシステム

第6位 トヨタ ノア

第6位 トヨタ ノア

第6位は、20578台を販売したトヨタ「ノア」です。

兄弟車である「ヴォクシー」、「エスクァイア」よりも控えめで優しい雰囲気のデザインが特徴です。

主要スペック

項目単位
クラスM
乗車定員7〜8人
燃費12.2km/L〜19.8km/L
全長4695~4710mm
全幅1695~1735mm
全高1825mm
室内長2930mm
室内幅1540mm
室内高1400mm
最小回転半径5.5m
エンジン2.0Lガソリンエンジン 1.8Lハイブリッドシステム

第7位 ホンダ ステップワゴン

第7位 ホンダ ステップワゴン

第7位は、16877台を販売したホンダ「ステップワゴン」です。

狭い場所でも荷物をスムーズに出し入れできる横開き式のリアゲートが特徴のミニバンです。

走行安定性が高く、山道や高速道路でも揺れを抑えて走ることができるのも人気の理由です。

主要スペック

項目単位
クラスM
乗車定員7〜8人
燃費13.0km/L〜20.0km/L
全長4690~4760mm
全幅1695mm
全高1840~1855mm
室内長3220mm
室内幅1500mm
室内高1405mm
最小回転半径5.4~5.7m
エンジン1.5Lガソリンエンジン 2.0Lハイブリッドシステム

第8位 ホンダ オデッセイ

第8位 ホンダ オデッセイ

第8位は、10413台を販売したホンダ「オデッセイ」です。

元祖走りのミニバンとしてのスポーティで安定したハンドリングと、しなやかな乗り心地が特徴です。

主要スペック

項目単位
クラスL
乗車定員7〜8人
燃費11.6km/L〜20.2km/L
全長4855mm
全幅1820mm
全高1695mm〜1725mm
室内長2920mm
室内幅1560mm
室内高1300mm〜1325mm
最小回転半径5.4m
エンジン2.4Lガソリンエンジン 2.0Lハイブリッドシステム

第9位 三菱 デリカD:5

第9位 三菱 デリカD:5

第9位は、5666台を販売した三菱「デリカD:5」です。

雪道や山道などの悪路走行に強く、SUV要素を持っているミニバンです。

車内が縦に長く、アウトドアやキャンプ、スポーツに使う荷物も積むことができます。

主要スペック

項目単位
クラスM
乗車定員7〜8人
燃費12.6km/L
全長4800mm
全幅1795mm
全高1875mm
室内長2980mm
室内幅1505mm
室内高1310mm
最小回転半径5.6m
エンジン2.3Lディーゼルターボエンジン

第10位 トヨタ エスクァイア

第10位 トヨタ エスクァイア

第10位は、5226台を販売したトヨタ「エスクァイア」です。

兄弟車の「ヴォクシー」、「ノア」と比べ、外観に高級感があり、内装もシックな雰囲気があります。

Mクラスでも高級感のある車に乗りたいという方にはピッタリです。

主要スペック

項目単位
クラスM
乗車定員7〜8人
燃費12.6km/L〜19.8km/L
全長4695mm
全幅1695mm
全高1825mm
室内長2930mm
室内幅1540mm
室内高1400mm
最小回転半径5.5m
エンジン2.0Lガソリンエンジン 1.8Lハイブリッドシステム

第11位 トヨタ ヴェルファイア

第11位 トヨタ ヴェルファイア

第11位は、2771台を販売したトヨタ「ヴェルファイア」です。

大人数で長距離を移動するのに向いており、厳つく迫力のある顔つきが特徴です。

主要スペック

項目単位
クラスLL
乗車定員7人
燃費10.6km/L〜14.8km/L
全長4930mm
全幅1850mm
全高1895mm
室内長3210mm
室内幅1590mm
室内高1400mm
最小回転半径5.6m
エンジン2.5Lガソリンエンジン 2.5Lハイブリッドシステム

新車に乗るなら【カーリース】がおすすめ!

新車に乗るなら【カーリース】がおすすめ!

ミニバンを新車で購入するなら【カーリース】を利用しましょう。
カーリースは、頭金要らずで契約できる月額料金一律のサブスクリエーションサービスです。
料金も残価から差し引いた金額が設定され、メンテナンス費が含まれているプランを契約すれば急な支出の心配もないので安心して車に乗ることができます。
大人気のカーリースですがどういった特徴があるのかわからない...と思われた方、大丈夫です!
カーリースについてオススメの会社から押さえておきたいポイントまでしっかりと解説しちゃいます!

左を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
カーリースなら私でも買えちゃうかも!

【リーズナブル】

「名は体を表す」という言葉があるようにリーズナブルは安さが売りのカーリースです!
大人気のミニバンであるアルファードが最安月額20,000円から乗り出すことができます!
リーズナブルには自社在庫があるので、ディーラーより早く納車できるのが最大の特徴です。
メンテナンスも全国ディーラー対応しています。

メリット

  • 全国最安クラスの料金!
  • スピード納車!
  • メンテナンスもしっかり充実
  • 個人向けオートリース取扱高全国1位!

こんな方にオススメ!

  • とにかく安く乗りたい方!
  • すぐに車に乗りたい方
リーズナブルを今すぐチェック!

【定額カルモくん】

定額カルモくんは全ての手続きをオンライン上で完了できるのが特徴です。
外車の取り扱いはありませんが、国産車は全車種扱っています!

おトクにマイカー 定額カルモくん

メリット

  • 頭金・ボーナス払いが無し!
  • ネット申し込みのおかげで価格が安い!
  • メンテナンスプランが3種類から選べる!

こんな方にオススメ!

  • 安く新車に乗りたい方
  • 充実したメンテナンスが欲しい方
カルモくんをチェック!

カルモくんについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事で審査や口コミについてご説明しています!

【KINTO】

KINTOはTOYOTAが設立したサービスです。
メンテナンスもTOYOTA・レクサスの正規ディーラーで受けることができるので、TOYOTA車に乗りたい方にはとてもオススメです!
もちろんトヨタのアルファードに乗りたい方には一番オススメです!

メリット

  • 頭金0円で月々の支払いはコミコミの金額!
  • 充実した保険もついてくる!
  • アルファードも選べる!

こんな方にオススメ!

  • アルファードに乗りたい方!
  • 保険が面倒くさい方!
KINTOを今すぐチェック!

KINTOの料金やどんな車が他にあるのかなどが気になる方はこちらの記事もあわせてどうぞ!

【コスモMyカーリース】

コスモMyカーリースはコスモ石油が行っているサービスです。
契約期間内はコスモ石油でのガソリン代が安くなるので、大きく家計を助けてくれます!
メンテナンスも原則サービスステーションで受けることになっている為、こちらも安心ですね。

メリット

  • 頭金0円で月々定額!
  • コスモ石油での給油が割引!
  • 国産全メーカー・全車種から選択可能

こんな方にオススメ!

  • ガソリン代を節約したい方!
  • コスモ石油をよく利用している方
コスモMyカーリースを今すぐチェック!

コスモMyカーリースの特徴やプラン内容についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事でご説明しています。

【まとめ】人気のミニバンに【カーリース】でお得に乗ろう!

【まとめ】人気のミニバンに【カーリース】でお得に乗ろう!
右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
カーリースも良いかも!もっと詳しく書いてあるところないの?
右を向いているセイビちゃん
セイビちゃん
次の記事ではお値段から特徴までもっと徹底解説しちゃうよ!

今回は人気のミニバンについてご紹介しました。
アルファードやヴェルファイアなどの高級車種は車両価格や維持費も高く、いざ乗りたくても手の届かない方もいらっしゃると思います。
そんな方は、カーリースを上手に利用して憧れのLLクラスのミニバンに乗ることも検討してみましょう!

右を向いているナンデちゃん
ナンデちゃん
カーリースを使えば私でもミニバンに乗れそうだね!
左を向いているこむぎちゃん
こむぎちゃん
そうだね!でも無理はせず、計画的に利用しようね!

【今回の記事のまとめ】

  • ミニバンのサイズ展開は5つ!
  • Mクラス(ベーシックサイズ)が一番一般的なファミリーカーサイズでおすすめ
  • 2021年上半期販売台数第1位は、トヨタ「アルファード」!
  • アルファードやヴォクシー、ノアなど人気のミニバンに乗りたい方にはカーリースもおすすめ!
  • 人気のトヨタ車にはKINTOを利用してリースしよう

メリット

  • 頭金0円で月々の支払いはコミコミの金額!
  • 充実した保険もついてくる!
  • アルファードも選べる!

こんな方にオススメ!

  • アルファードに乗りたい方!
  • 保険が面倒くさい方!
KINTOを今すぐチェック!

条件を指定して工場を探す

都道府県と市区町村から探す
新潟県
新潟市中央区

|

新潟市江南区

|

新潟市南区

|

新潟市西蒲区

|

五泉市

|

新潟県の全工場を見る
山梨県
甲府市

|

富士吉田市

|

都留市

|

山梨市

|

大月市

|

韮崎市

|

南アルプス市

|

甲斐市

|

中央市

|

西八代郡市川三郷町

|

南都留郡富士河口湖町

|

山梨県の全工場を見る
静岡県
浜松市東区

|

静岡県の全工場を見る
愛知県
名古屋市南区

|

愛知県の全工場を見る
茨城県
石岡市

|

結城市

|

龍ケ崎市

|

笠間市

|

かすみがうら市

|

東茨城郡茨城町

|

稲敷郡阿見町

|

猿島郡境町

|

茨城県の全工場を見る
栃木県
栃木市

|

鹿沼市

|

小山市

|

栃木県の全工場を見る
群馬県
前橋市

|

高崎市

|

桐生市

|

伊勢崎市

|

太田市

|

藤岡市

|

富岡市

|

利根郡みなかみ町

|

佐波郡玉村町

|

群馬県の全工場を見る
埼玉県
さいたま市中央区

|

さいたま市桜区

|

川越市

|

川口市

|

東松山市

|

深谷市

|

越谷市

|

久喜市

|

八潮市

|

富士見市

|

坂戸市

|

日高市

|

比企郡滑川町

|

北葛飾郡杉戸町

|

埼玉県の全工場を見る
東京都
墨田区

|

江東区

|

品川区

|

大田区

|

世田谷区

|

渋谷区

|

板橋区

|

八王子市

|

立川市

|

武蔵村山市

|

西多摩郡瑞穂町

|

西多摩郡日の出町

|

東京都の全工場を見る
神奈川県
横浜市鶴見区

|

横浜市神奈川区

|

横浜市中区

|

横浜市磯子区

|

横浜市港北区

|

横浜市戸塚区

|

横浜市港南区

|

横浜市栄区

|

川崎市川崎区

|

川崎市幸区

|

川崎市中原区

|

相模原市中央区

|

相模原市南区

|

横須賀市

|

藤沢市

|

茅ヶ崎市

|

厚木市

|

高座郡寒川町

|

神奈川県の全工場を見る
メニューから探す
板金塗装 (123)

|

車検 (112)

|

タイヤ交換 (スタッドレス履き替え) (105)

|

タイヤ交換 (組み替え) (77)

|

ドライブレコーダー取り付け (持ち込み) (81)

|

洗車 (10)

|

エンジンフラッシング (49)

|

オイル交換 (104)

|

カーコーティング (94)

|

テレビキャンセラー取り付け (15)

|

バッテリー交換 (105)

|

ETC 取り付け・セットアップ (持ち込み) (74)

|

ヘッドライト・ブレーキランプ交換 (87)

|

定期点検・日常点検・12ヶ月点検 (99)

|

ATF・CVTF交換 (74)

|

パワーウィンドウ修理 (82)

|

シャーシブラック (下回り防錆) (63)

|

カーエアコン修理 (76)

|

カーナビ取り付け (持ち込み) (69)

|

スパークプラグ交換 (82)

|

バックカメラ取り付け (持ち込み) (72)

|

フロントガラスリペア (飛び石・ヒビ) (36)

|

ブレーキ修理 (パット・ディスク・引きずり) (83)

|

ワンオフパーツ作成 (29)

|

車用ウィンドウフィルム貼り付け (20)

|

アライメント調整 (4輪アライメント) (35)

|

ヘッドライトコーティング (黄ばみ・磨き) (87)

|

ワイパー交換 (90)

|

ウィンドウコーティング (68)

|

エアロパーツ塗装・取り付け (持ち込み) (84)

|

パンク修理 (車のタイヤ) (95)

|

踏み間違い防止装置後付け (急発進防止装置) (43)

|

エンジンメンテナンス (65)

|

車内清掃 (39)

|

ドレスアップ・チューニング (41)

|

マフラー交換 (82)

|

キャブ調整(セッティング) (8)

|

クラッチ交換 (39)

|

クーラント交換 (50)

|

ブレーキフルード交換 (62)

|

ベルト類交換 (ベルト鳴き・Vベルト・タイミングベルト) (69)

|

ミッション修理(OH) (22)

|

ラジエーター点検・交換 (48)

|

レストア (39)

|

オールペン (全塗装・色替え) (77)

|

カーラッピング (8)

|

シート・ステアリング交換 (レカロ・MOMO・NALDI・持ち込み) (67)

|

シート補修(破れ・スレ) (13)

|

ECUコーディング (12)

|

イモビライザー取り付け (イモビ・盗難防止装置・持ち込み) (24)

|

エアフィルター交換 (49)

|

エンジンパワーチェック (4)

|

カーオーディオ取り付け (69)

|

サスペンション交換 (エアサス・車高調・持ち込み) (82)

|

デイライト取り付け (34)

|

ドアバイザー取り付け(持ち込み) (47)

|

ドアミラーウインカー取り付け (35)

|

ブッシュ類交換 (41)

|

ホイール修理 (ガリ傷・サビ) (35)

|

ホイール塗装 (61)

|

ホーン取り付け(持ち込み) (47)

|

ルーフラック取り付け(持ち込み) (41)

|

レーダー探知機取り付け (持ち込み) (59)

|

ロールバー・ロールケージ取り付け (17)

|

社外メーター取り付け (持ち込み) (41)

|

福祉車両改造・修理(介護車) (18)

|

福祉車両改造・修理(自操車) (14)

|

車内消臭・車内除菌 (52)

よくある質問

  • 修理・整備工場検索サイト

  • メンテモ ノート

    クルマ情報お届けメディア

鈑金(板金)修理から車検・オイル交換・タイヤ交換などの整備もネットで簡単に予約ができます。ドラレコやETCのパーツ持ち込み対応工場も掲載中。アライメント調整やエアロパーツ塗装・取り付けなどのマニアックな作業が可能な工場探しもお手伝いします。

運営元:株式会社メンテモ©2021 Mentemo Inc.